Minerea's Blog

タロット占術家 峰レアのリーディングメモ

Go humorous

Go humorous...butWhy we all so serious.... Go humorousthough keep serious nothing but your soul.滅多にリーディングの姿を載せることはありませんが、モノクロなら許せる(何を?)と思い撮られてみました。一見シリアスそうに見えますが、相変わらずユーモラスな比喩しか頭に浮かびません。タロットは世の中を多次元から映します。心の中のチャンネルを切り替えたい人にはオススメなツールです。但し、ハッキリ言えば読み手...

現代のサバイバル(加筆済み)

最近、独りでこっそり観ていた映画がある。それは『火垂るの墓』(アニメ映画版)。10年以上昔、一度だけTV放映で観て以来(あまりに悲惨すぎて)もう二度と観たくないと思っていたにも関わらず。監督の高畑勲が『あれは反戦映画ではない』と言っているのを最近知り、気が付いたら繰り返して観ていた。これだけ大きな災害が続く時代に、あの映画を避けるのは現実に背を向けることのような気がして。。『火垂るの墓』は、戦災の悲惨...

4年目の空

◯2011年3月10日のブログ『言霊』◯2011年3月13日のブログ『祈り』人間は逞しく時には弱くそして、優しい生きもの。だからお互いを助け合う。これまでもこれからも。...

星々

今日は旧暦で1月1日。というわけで、改めましてあけましておめでとうございます。何故か私は昔から、リーディングしている時の『年明け』のサイクルを、1月よりも2月に感じ取る習性があるので、体内カレンダーは太陽太陰暦なのかも知れません。日本も明治維新直後に太陽歴に切り替えていて、それまでは長~い間旧暦を使っていたわけです。その辺の日本の太陽太陰暦の遍歴を調べるとなかなか面白いものがあります。話は逸れますが、...

思わせられていること

人生は、間違いに気付くための旅なんじゃないかと思える。『正しいと思わせられていること』の構造やその間違い(愚かさ)に気がつくと、心の歪みや根詰まりがスルスルと解けて、真の自由を得る。世間の物差しを窺いながら生きていると、次第に自分本来の魅力は萎んで、無難な生き方を選びやすくなる。ただ、魂はそれが愚かなことを悟っているから、自分の考えや判断に迷いや疑いを持つようになる。その時が、魂を檻から解放するチ...

無題

2015/2/7 21:37 高橋源一郎さんのtweetより『彼ら(ISIL)を理解することは「テロリズム」を理解することだ。「テロリズム」は絶望から生まれる。希望がないから破壊にすがるしかないのだ。だから、いくら滅ぼしても、希望がない場所では「テロリズム」は再生する。この世界が生きるに値する場所だと信じさせることしか、彼らを真に滅ぼす方法はないのだ。』...

川底の沈殿物

セッションの合間に椅子を陣取るネコ達。そんなに座りたいのか。。ところでヒーリングの施術に於いては以前から、人には『情報によるストレス』があるのを強く実感させられて来ました。メディアまたは日常生活に於いて、見たくも聞きたくもない光景や情報に晒されることはある程度避けようがありませんが、ある限界を越えてしまった時、それは立派なストレスとして思考力や判断力または創造性にネガティヴな影響を与えることがあり...

菊千代の叫び

祈り届かず。後藤さんの悲報。。人間、遣り場のない激情を抱えると何かを吐き出さずにはいられないもので。。それは雷親父のように目の前のちゃぶ台をひっくり返すレベルではなく、もっと根底にある訳のわからない(分かりたくもない)社会の歪んだものに向かった時、どうすればいいのでしょう。私の中にずーっと浮かんでいるのは、『七人の侍』の映画の中の最も激しく最も鮮烈な菊千代の叫びでした。。自分の出生を偽って七人の侍...

No image

2011年2月のメモ

東日本大震災の1カ月前の2011年2月11日。感じるままに書き留めた私的なメモがあります。個人的感情が一切介入しない状態の、いわゆるチャネリングによるものです。その内容は、結果的にはあの震災と原発事故のことだったのだと最近まで思っていましたが、どうもそれだけとは思えない表記があり気になっていました。それをコピペします。実際はかなり長文で、具体的な固有名詞が入る部分は省略します。(途中、家庭に関することも触...

アヒルの帰還

これだけは自分の中にある確かな特性だと感じるのが、世間の流行り(トレンド)を嫌うという臍曲がりな性分。数年前までは『タロットセラピー』という言葉を使う人は殆ど見かけなかった。それが今では結構目にする。タロットに限らず、世の中いたるところに『○○セラピー』という文字を見るようになった。もはや『タロット占い』という原始的な言葉が一番新鮮に見えて来た。先日どこかで、「タロットセラピスト」…という文字を見か...