Minerea Blog

バランス感覚
No image
READ MORE

バランス感覚

この仕事で感じるのは、「嘘(虚言)」は必ず「見える」ということ。占い師は、表面上は単に「占った結果」を伝えているだけに見えるかも知れないが、「人を見抜く」という「占い以前の直感」が多分に関わっている。占い師として日頃から「占い」だけに捉われると、人を見抜く「根源的な本能(直感)」が正しく機能しなくなる可能性がある。占い師は、占い以前に良くも悪くも「本当の姿」を見抜けて当然であって、「占い」は単なるツー...
0
ゲスト「梅ちゃん」
No image
READ MORE

ゲスト「梅ちゃん」

私が占いコーナーを担当している、仙台のTV番組「2時のチャイハネ」。昨日のゲストは、WAHAHA本舗の梅ちゃん。(よし!)鼻から豆スマッシュの「ろくでなし」を歌いながらの登場。(よしっ!)「小さい子は真似しないでね~」という司会者の傍で「どんどん真似して ビョーインに運ばれちゃいなさ~いっ!」と怒鳴る梅ちゃん。(よしっっ!!)プロの芸人魂は素晴らしい。数年前、初期の紅白に出演した際の「越路吹雪」の映像を見た時、そのあ...
0
上田現さん
No image
READ MORE

上田現さん

実は10代後半の私は、当時レピッシュで活動していた上田現さんの音楽のfanだった…。あの猛烈な叙情。哀しさ、切なさ、遣る瀬無さ、…それらを静かな慈愛で包む、希代の空間音楽の達人。20歳を過ぎてすぐ占い師を始めて、次第にSoul系へ傾きつつ、しかしまだ心の根っこに上田現好きの鼓動は残っていた。更にそれから十数年後、あの鮮烈な曲で一世を風靡した元ちとせ「ワダツミの木」で、作詞・作曲・編曲者に「上田現」のクレジット...
0
吉野の杜
No image
READ MORE

吉野の杜

山そのものが御神体のように、神気溢れる吉野山。吉野という地は、この国の創世以来の地の神々(宗教以前の神々の魂)が、今も静かに生きている処なのかも知れない。国の名前すら無い時代からの太古の土地神が、吉野には残れているような気がする。昔は全国各地に在った自然神。国の成長と同時に追いやられた数々の太古の神々(精霊)の仲間が、吉野には残れているのではないだろうか。そうなれた理由は、もしかすると考古学の一考察に...
0
ミシャグチ
No image
READ MORE

ミシャグチ

とりあえず、私が数年前に体験した強烈な幻視を通じ、縄文のスピリッツ(現在の長野付近)に引き寄せられて以来、読み漁ったものの中で面白かった本の一部をアップ…。大和岩雄氏の古代史考察は、著者自身が長野出身ということもあり、視点が主観・客観の微妙なバランスが面白い一冊。最初、ミシャグチは「実を咲く地」と論じた大和氏に惹かれた。何故なら、私が幻視した光景が「人柱としての神官」と巫女による神降ろしのような神...
0
占い師の徒然ブログ
No image
READ MORE

占い師の徒然ブログ

基本的に三日坊主な私にとって、ブログを続ける自信はハッキリ言って無い。唯一このブログに救いがあるとすれば、可愛いスキンが豊富にあること…。というわけで、占い師用ブログとして使用することに決定。最近、鑑定で感じるのは、今年を境に運気が激変(勿論、良い方向が圧倒多数)している方が非常に多いということです。そんな激変中の皆さまへ、心からエールを送る今日この頃。本当の出逢いが揃うと、人の運気はガラリと好転...
0