Minerea Blog

着信音
No image
READ MORE

着信音

本サイトのEssayの「分かる人にしか分からない話」と表裏一体で進行する当Blog。テーマは自由奔放に徒然に変わり、今回は「携帯の着信音」について語ります。言わずと知れた、日本でも超人気のリアルタイムドラマ。私は別に誰のファンでも無いのだが(強いて言えば、キーファーの父親、ドナルド・サザーランドが好き…) あのドラマの中の「音」は、遊び心を大いに擽る。私が現在使用中の「メール着信音」は、あのドラマの場面切り...
0
Japanese Soul Food vol.3
No image
READ MORE

Japanese Soul Food vol.3

何はともあれ、日本の魂Yakiniku。今回は、Soul foodというか「Seuol Food」です。しかし、これは既に日本に帰化したソウル食だと言えるでしょう。特に私は、冷麺と冷たいBeerを与えられれば大人しくなります。しかし今回、以前から気になっていた韓国濁酒「マッコリ」を飲んでみました。私は日本酒でも濁酒愛好家なので。予想通り、日本の濁酒(ドブロク)に可憐な甘みを加えたような美味。というか、この韓国濁酒「マッコリ」が、...
3
Japanese Soul Food vol.2
No image
READ MORE

Japanese Soul Food vol.2

前回の「Tonjiru」に次ぐ日本のSoul Foodは、この「Chanko」ではないかと思うのです。(でも、絵的にTonjiruと殆ど同じやん!!…でも味は全く違います。)ニンニクと生姜の風味がバッチリ利いた醤油味。豚肉と鶏肉、ニラ、油揚げ、蒟蒻、豆腐…、これらがごった煮になっている。殆ど気分は相撲部屋。「部屋」…そう。私の理想としている「占いショップ」は、意外にも家庭的な「部屋」。鑑定と共に希望者はこのような「部屋の味」も食べ...
5
箸休め
No image
READ MORE

箸休め

Funky Tonjiruの次に色々と「Japanese Soul Food」をアップしようと企んでいたものの、仕込みの時間も無くて粗食な日々。というワケで私の為の「箸休め画像」の出番。因みにBlueの人がEddie Hazel。ブラザー系で一番好きな顔が、この人の穏かな微笑。人には必ず「何故か無性に惹かれる顔」というのがありますが、私にとってソレがコレだ。例の「原点との邂逅」で、木陰に立っていた人の顔が、正にこの表情。私にとっては「慈愛」を...
9
Japanese Soul Food
No image
READ MORE

Japanese Soul Food

前回までの難解・奇怪・不可解な話は終了し、口直し第一弾が、この日本のソウル食です。日本人のソウルフードと言えばコレでしょう…。豚肉・里芋・ごぼう・味噌達が織り成す最高のコラボレーション。そんな超ファンキーな和食が、この「Tonjiru」だという意見に異論は無いでしょう。因みに、鑑定前に食べるとかなり苦しくなってしいます。鑑定での「喋り」というのは、普通に話すのと違い全身で喋る。故に体力が要りますが、コレは...
3
「翁」の意味
No image
READ MORE

「翁」の意味

猿楽(現代の能や狂言の原型)に登場する「翁」は、昔から謎の存在とされていた。超自然的なものを象徴することは何となく認知されていても、具体的にとなると謎のままになっていた。猿楽(散楽)にルーツを持つ能・狂言などを始めとする諸々の伝統芸能・伝統文化には、実は驚くほど深い日本古来のスピリッツが込められていることは意外に知られていない。国家の影響を受けない次元で太古から綿々と受け継がれている世界には、日本人の...
0