Minerea Blog

ミネラルウオーター完全ガイド
No image
READ MORE

ミネラルウオーター完全ガイド

松下和弘理学博士の長年の調査研究による、「体に良い水」に拘ったガイド本です。先日、書店でたまたま目撃して即座に購入。「体に良い水は、油脂分を溶かす界面活性力や酵素活性が高い…」など、長年に渡る研究に基き提案された内容が網羅されており、非常に興味深かい一冊でした。また、「目薬を自分で作る」や、「ミネラルウオーターを自分で作る」などとという内容まで書かれており、その方法も、天然塩や備長炭などを使うとい...
0
京都着物の真骨頂
No image
READ MORE

京都着物の真骨頂

再び、オリエンタルな話題。(特に最近、着物に惹かれてる気が…)京都で呉服屋「ふくら雀」を営む友人のAuctionから、「超レアな反物」を発見し、朝っぱらから書かずにはいられなくなりました。日本の伝統「かるた」をあしらった非常に珍しい絵柄と、とても手の込んだ職人技に脱帽です…。京染ならではの、「2度に亘る 人の手による引き染」によって一反ずつ丹念に真心を込めて染められた結果、この様に雅な反物が出来上がるのだそ...
2
クロスロード・スプレッド?
No image
READ MORE

クロスロード・スプレッド?

今朝方、久々にリアルな夢を見た。何やらかつての占い師仲間と数名で、新しいタロットのスプレッドを試している夢。しかも発売されたばかりの新作タロット(ブックレット付き)に沿って試していました。カード裏の絵柄は、ゴールド加工のバベルの塔が描かれた豪華な縦長のカード。「ゴールデンルネッサンス」に似ている絵柄だった。その未知のスプレッドは、結果的には大体この様にペアのカードごとにクロス状に展開されるが、ここ...
0
オーラリーディング Vol.2
No image
READ MORE

オーラリーディング Vol.2

この春にもアップした白牡丹の写真…。この純白を思い出すたびに胸がスーッとします。引き続きオーラカラーの話になりますが、男女間の絆を示すオーラカラーで、最も強い繋がりを表す波動は、ピンクなどの暖色系かと思いきや、実はこのような「白色系」なのです。大抵は、純白というよりも「オフホワイト」や「パールホワイト」として感じることが多いのですが、そんなカップルは、何よりも強い「信頼」という絆で結ばれているよう...
2
今朝の朝顔
No image
READ MORE

今朝の朝顔

庭のプランターに植えた朝顔のうち、この紫の西洋朝顔だけが毎日イキイキと花を咲かせます。実物はもっと赤味のある紫なのですが、手持ちのデジカメで解析できる色は、この様に青っぽくなるようで少し残念。こんな風に一日一回キチンと仕事をし、日が暮れる頃には潔く地面へ落ちる朝顔という花を見ると、この花がまるで、「一日一善!!」と呟いているように思うのです…。天晴れ、朝顔!でも私は、夕暮れ時に花を咲かせる、夕顔の妖...
0
オーラ・リーディング
No image
READ MORE

オーラ・リーディング

玄関ポーチに置いているサフィニアです。開花時期が長くて、この通り目が痛くなるほど色も鮮やかなので重宝します。だいぶ昔から、色を連想して事象を読み取るということを、自分なりに「カラーリーディング」と言って来ましたが、そのカラーというのは他でもないオーラです。(因みに、某オーラ系人気番組や占い番組系全般は、本当に大の苦手なのです…)私のオーラリーディングの場合、依頼主の肩から頭部にかけて、その方に関連...
2
日本の夏~すもも
No image
READ MORE

日本の夏~すもも

私は、「すもも」に目が無い…。今日たまたま立ち寄った店で、すももの品種「大石プラム」が売られていたので速攻で購入。とっても甘くて、仄かに甘酸っぱくて美味でした。すももは「李」と書くだけあって、中国が原産。この大石プラムは、福島の大石氏が育成した国産品種(日本すもも)だそうです。日本では、李を「御神饌」とする地域もあるようです。私個人は、何故か李の波動の中に「お雛様(しかも幼女)の精」を感じます…。(...
0
対面鑑定のジンクス
No image
READ MORE

対面鑑定のジンクス

近所の公園も木々の葉っぱがフサフサして、素敵な季節になりました。さて、再び対面鑑定の続報です…。遠路遥々、リーディングルームへお越し下さる皆さま、本当にありがとうございます。対面鑑定の中で意外に多いのは、約十数年前に魔女の家(仙台)で占われたことを記憶して下さっていて、再度お越し下さるケースです。私も 十数年振りの再会を果たした気分になります。重ね重ね、ありがとうございます…☆対面鑑定・電話鑑定に関わ...
0
極上の職人技
No image
READ MORE

極上の職人技

これは今年の春に、Spikynepalさんから購入したヒマラヤ水晶PT(特級品)。特級品とある通り、私が持つヒマラヤ水晶の中でも、濡れたような眩い照りを放つ最高級のヒマラヤンです。個人的に気に入っているのは、このバチカン部分の銀デザイン。ネパールのカトマンズ盆地に早くから住むネワール族の銀細工職人さんによる手彫りです。因みに、当ショップが扱うヒマラヤ水晶は全て、Spikynepalさんからお取り寄せしています。前回の呉...
0
京都の和装小物~ふくら雀
No image
READ MORE

京都の和装小物~ふくら雀

オリエンタル愛好者の私には、長年に渡り 京都で和装呉服業を営んでいる友人がいます。お店の名前は、「ふくら雀」…。この参考商品(本摺り込み友禅染)からも窺えますが、白生地から染め上げる職人的立場から厳選商品を見極める高い審美眼とセンス、お客様への真摯な姿勢には本当に頭の下がる思いです。更に素晴らしいのは、様々な要望にもフレキシブルに対応できるプロ意識の高さ。京都人として日本の伝統文化に携わりながら、常...
0