Minerea Blog

夏のソウル・レシピ Vol.1
No image
READ MORE

夏のソウル・レシピ Vol.1

暑いので、「素」のソウル話が続きます。ご了承ください。私がこよなく愛するAshford & Simpson(画像はベスト盤)…、このジャケットがまた超Deepです。最近 時間があれば、好きな曲(ソウル限定)だけをチョイスした「勝手にオムニバス~漆黒盤」を作っては聴き浸っています。その中から、夏の暑さを更に熱くする5曲を勝手に今の気分で選びました。(聴いて絶対に損はありません、多分。)1. If You Let Me / Eddie Kendric...
3
幻の名盤 "Classic Mellow Vol.2"
No image
READ MORE

幻の名盤 "Classic Mellow Vol.2"

再び、超個人的ソウル系の話題です。UKの老舗レーベル「MASTERCUTS」の名コンピアルバムから、激レア盤(デットストック)のご紹介。(誰に向かってご紹介しているのかは全く不明…)この90年代初期発売のシリーズが今や廃盤だったとは…密かにショック…!!それほど神がかり的な選曲がなされた究極のコンピ盤の数々が、当時のMASTERCUTSレーベルが成し遂げた神業的仕事でした。丁度、私がタロット占い師を始めたばかりの90年初頭、こ...
2
空を見る。
No image
READ MORE

空を見る。

暫く低温が続いた仙台にも、先ほど久しぶりに雲の隙間から太陽がチラリ…。深刻な被害が起きている今年の梅雨。過去から何度も大きな洪水被害に遭っている町で幼少期を過ごした私は、その深刻さが人事とも思えず、水害被災地の一日も早い復興を願うばかり。ただ、意外に日本は自然災害からの復興が早いことが救いかも…。米国ニューオリンズ地域の洪水被害と その後の悲惨さを見る度に、不思議な苛立ちを感じるのも、島国育ちだから...
0
漆黒の肌
No image
READ MORE

漆黒の肌

ソウル系アルバムの中でも個人的にお気に入りの一枚、「メイン・イングリーディエント」のジャケットです。このリーダー(小さいTVに映った三人の真ん中)は、アカデミー俳優キューバ・グッディングJrの実父、キューバ・グッディング・シニア。あの機関銃のように捲し立てる喋りは、父から子に完全に受け継がれたようです。何より、このジャケットは黒人の女の子が可愛い!!こんな雰囲気を、サイトのプロフィール画像に使いたいと思...
2
生はげの意見…
No image
READ MORE

生はげの意見…

今日、遂に自宅の一角に見てはいけない超シュールな物を発見…!!「生はげの意見」が、かなりの命令口調で書かれているタイプの土産物タペストリー。吉本興業の「笑い飯」にネタを提供するものかと思ったほどの衝撃。「厳守」「確認」という、火の用心のような字体が凄い!!よく読んでみると、自分は日常生活で、あまり「生はげの意見」に従っていないことが判明。家業に精を出さない義理は欠く年寄りを労わらない朝は機嫌が悪いご立...
1
祇園祭に友禅染
No image
READ MORE

祇園祭に友禅染

再び、京都の呉服店「ふくら雀」さんのAuctionにある小幅糊伏せ板場友禅引染小紋に、職人芸の奥義的作品を発見しました。まるで往年の千代紙のように繊細で、表現しがたい配色や奥行きを感じる柄、更には梅の草木摘出液を配合した染料を使用するなどの職人さんの拘りが結集した、心と技が込められた作品に感動。それに加えて、今この時期まさに古都・京都は祇園祭の真っ最中!!…というわけで、現地で生で見られない東北人の私は、こ...
3
梅雨の花々
No image
READ MORE

梅雨の花々

先日は茹だるような暑さでしたが、今日は梅雨空に逆戻り。仙台の気温は21℃だとか…(寒っ!!)この寒暖の激しさが仙台の特徴かも知れませんが、庭には益々花が咲いてきました。まずは、庭の東にあるオベリスクに這わせたテッセンの花が本日開花。青い花は大好きですが、何より緑の葉っぱに癒されます。私は、花よりも葉っぱが好きなのかも…。他にも、オリエンタル・リリーや額紫陽花、名前不詳の紫色の花、黄色い百合…etc.よくも狭い...
0
暑いです。
No image
READ MORE

暑いです。

連日のように列島を襲う熱波のニュース。ここ数日の仙台の暑さも尋常ではありませんでした。例年ならば、日本列島が猛暑ニュースで沸いている時も、仙台方面だけは何故か異国のように涼しいことが多い筈が、昨日は例年に無い猛烈な蒸し暑さ…。気温34℃で高湿度の無風状態…殆ど温室。市内をジョギング中のインド人の方も、「仙台は蒸し暑いですね」と語っていたとか…!!!(ホントの話)写真の中の私も、もはやナニ人か判別不可能にな...
2
境内の薔薇
No image
READ MORE

境内の薔薇

先日訪れた私の故郷の神社境内の外れに、神社には珍しい薔薇の低木がありました。雨に濡れて八重咲きの花弁がクシャクシャになっていましたが、それでもこうして境内に咲いているというのが何だか可愛らしくて写真を撮りました。神社というのは、菖蒲や牡丹や藤の花などの東洋的な花が植えてあるのが普通と思っていたので、少し驚きました。何はともあれ、雨に濡れた花弁は健気で いじらしいほどでした。最近、樹木で一番好きな木...
0
南中ソーラン
No image
READ MORE

南中ソーラン

今日、私の住む地元で「梅田川フェスティバル」というイベントがありました。宮城県知事・仙台市長をはじめ、地元国会議員から市の教育委員長に至るまで錚々たる面々が臨席する中、近年の努力が実ってカワセミも棲むようになった仙台の「梅田川」にドジョウを放流するなどして、川の美化と保全を目的とした行事です。このイベントを私が楽しみにしていた本当の理由は、イベントの最後に催される 地元小学校6年生による「南中ソーラ...
4