Minerea Blog

異端者の平和。
No image
READ MORE

異端者の平和。

「○○○君のお母さん、占い師なんだよ!!」最近、地域や学校に微妙に絡んでいるせいか、占い師だという事実が明るみになりつつある今日この頃。私の子供達は、生まれた頃から親の仕事現場を身近で見ているので、少なくとも「タロット占い師」という職業に対する偏見は皆無に等しい。ゆえに、学校でもペラペラと正体を明かしているらしい[:あせあせ:]まぁ…別に奇抜な格好で、水晶玉を前に難解なことを語るわけでも無いので、占い師の...
4
輝きの季節
No image
READ MORE

輝きの季節

五月晴れです。緑が輝く季節になりました。先日、咲いた庭の白牡丹も潔く散り、今は紫のテッセンが次々と咲いています。紫色の花を写真に撮ると、何故こんなに目に痛いのか・・・。多分、デジカメの品質のせいか。実物はとても落ち着いた和の雰囲気をした紫色です。葉っぱの色も様々で、しっとりした深い緑や、空に透かすとエメラルドグリーンに見える葉っぱなど、眺めていて飽きません。特に今の時期、美しい姿をした木を見つける...
0
今年も咲いてくれました
No image
READ MORE

今年も咲いてくれました

庭の純白の白牡丹が今日、開花しました。今年は一輪しか蕾をつけなかったので、なおさら嬉しいのですが、牡丹という花は周囲の空気を変えるほど圧倒的な存在感がありますね。一瞬だけ垣間見せる究極の美。おそるべし、大自然の神秘。...
0
奇怪なスパイラル
No image
READ MORE

奇怪なスパイラル

5月に入り、新年度のリズムを漸く掴めてきて気付いたのですが、今年は公私共にかなりタイトなスケジュールになりそうです。私にとってリーディングは、仕事というより限りなく素で向き合うライフワークでもある為、本業であるにも関わらず、精神的にも肉体的にも全く苦痛を感じません。むしろ生き甲斐。これと対極に、自分の手に負えなさそうな無限ループを感じるのが、生まれて初めて引き受けたPTA(!!)を通じた教育現場や行政の...
2
勝山組の南中ソーラン
No image
READ MORE

勝山組の南中ソーラン

おそらく今、運動会へ向けた取り組みに奮闘している小中学校は、日本国中に沢山あることでしょう。近年、日本の小学校の運動会で催される種目の中でも、最大の山場と呼べるのが、昨日も書いた郷土舞踊「南中ソーラン」ではないでしょうか。この南中ソーランを踊る団体は、子供達も含めて全国に数え切れないほど存在しますが、中でも凄まじいグルーヴで踊る素晴らしいよさこいチームが三重県にあります。国立鈴鹿工業高等専門学校(...
4
南中ソーラン節
No image
READ MORE

南中ソーラン節

私のブログのアクセス数を見てみたら、更新しない日でも50~60pv以上はあるようで、何とも申し訳ないような気持ちです。いつも(或いは時々)読んで下さってる皆さん、ありがとうございます。様々なネット検索で、このブログへ辿り着く方がいるようで、タロット関連以外の検索キーワードで最も多いのが、「南中ソーラン」でした。南中ソーランについては、昨年の記事「南中ソーラン」と「夏祭り」で取り上げていました(かなり熱く)...
0
奥松島の汐の匂い
No image
READ MORE

奥松島の汐の匂い

GW中、子供の日だけは時間を空けて、行って来ました。奥松島へ。さすがに松島の中心部は、連休中23万人の観光客が訪れたとかで、ワサワサと人が溢れていました。その松島の人混みを横目に、更に車で松島の奥深く北上した所にあるのが、この大浜海岸。民宿が隣接するプライベート・ビーチのような小さな砂浜で、私も幼少時には幾度も遊びに来ていた馴染みの海です。このノスタルジックな海岸で、生まれて初めて『波』という原始的...
0
休日のリヴリー
No image
READ MORE

休日のリヴリー

2年位前に始めた、So-netのヴァーチャル・ペット育成ゲーム「リヴリー・アイランド」に、最近またハマりつつあります。リヴリーのユーザーは、小学生から大人までかなり幅広く、自分のペット(種類や色も様々)を通じて複数の人とリアルタイムのチャットが楽しめるというのが最大の特徴のよう。ペットが棲む箱庭(島)にも様々な種類があり、アイテムを組み合わせて自分だけの島を作るという、ささやかな自己満足と悦の境地に浸ったり...
0
カンパヌラの日光浴
No image
READ MORE

カンパヌラの日光浴

先日、花屋さんで可愛らしいカンパヌラの鉢植えを発見しました。ブルーレースアゲートとよく似た淡く美しいラベンダー色は、かなりヒーリング効果の高いカラーです。このカンパヌラのルーツは、ヨーロッパの高山性の原種から交雑された品種らしく、特にこの様な八重のカンパヌラは珍しく、デンマークで改良された品種だそうです。ルーツが高山性だけに暑さにはかなり弱いらしく、寒冷地でなら夏越し可能という花。今日は朝から気持...
0
今年の白くま☆
No image
READ MORE

今年の白くま☆

仕事の合間に近所のセブンイレブンへ立ち寄り、アイス売り場を物色して、ついに見つけました。今年の『白くま』(笑)『ベリーの白くま』という可愛らしいネーミング通り、甘酸っぱいベリーと甘~い練乳がたっぷりで、昨年の渋い和風バージョンとは対照的でした。私はラズベリーやブルーベリー、クランベリーなどのベリー系や チェリー系には視覚的に弱く、つい釣られて手を出します。ただ今回の白くまは、本当の甘党の人には特に好...
0