Minerea Blog

白い紫陽花
No image
READ MORE

白い紫陽花

ブログのトップ画像(PC版)を、しっとりと変えてみました・・・。一見よく分からないかも知れませんが、我が家の庭に咲いている白い紫陽花なのです。(この画像の加工は特に苦労しました!)この紫陽花は、花や野菜作りが大好きだった大叔母(私の曾祖母の娘)から、「珍しい花だから御仏さん(御先祖)にお供えして」と譲り受けたものです。一本の挿し木が根付き、今では見事な株に成長しました。そんな想いのこもった白い紫陽花を...
2
テンションと知性の高さ
No image
READ MORE

テンションと知性の高さ

基本的にテレビを見ない私が、モト冬樹の見事な友蔵ぶりを見てしまったばかりに、毎週見ることになった、ドラマ「まるまる・ちびまる子ちゃん」。先週のON AIRで、私が思わず引き込まれてしまったのは、友蔵ではなく、人智を越えた高いテンションを持つ文化人、「さかなクン」だった。もはや神秘の領域に達しそうな驚異のテンションは、何かの番組収録の際に警察に呼ばれたほどらしい。でも私が本当に感動したのは、さかなクンのテ...
2
6月の青空
No image
READ MORE

6月の青空

6月の青空は、一年を通じても特に神秘的な輝きを感じます。流れを変えたいと思う者に勇気を与えたり、疲れた体を浄化したり、必要なものが何かを気付かせるような、銀色の粒子。特に雨上がりは、空気中に大量のマイナスイオンが発生すると言いますね。梅雨の晴れ間の太陽には、マインドをリセットしたり、内にある答えを確認するのに最適なエネルギーがあるのかも知れません。しかし私は、この時期の唯一の難点、「髪の毛が重たく...
0
アジサイの表情
No image
READ MORE

アジサイの表情

ようやく庭の紫陽花が咲きました。生まれたてのペールブルーは、まるで柔肌の赤ちゃんのようです。紫陽花は色んな色があって、大きな花木に咲く紫陽花の色も微妙なグラデーションがあって、見ていて飽きません。私が好きな紫陽花の種類は、白い額に中が藍色の額紫陽花。粋で風流で、存在感がある珍しい紫陽花です。でも、写真のような普通の紫陽花も好き。すべてを知っている賢者のような表情を感じます。...
0
カラー・リーディング
No image
READ MORE

カラー・リーディング

沖縄は梅雨明けしたそうですね。宮城県は昨日、ようやく梅雨入りしました。本当に日本列島は長いです。さて、先週の個人セッションは今月一番の賑わいでした。対面セッション・電話鑑定ともに、県内外からリーディングルームへお越し下さった皆々様、ありがとうございました!特に対面セッションの場合、対話する中でポジティブなエネルギー交流というのがあります。肩もみに例えると、肩を揉む側が、肩凝りのツボを捉えた時に感じ...
0
缶コーヒーと和菓子
No image
READ MORE

缶コーヒーと和菓子

食べ物や飲み物で、興味や憧れはあるのに何故か距離を置いてしまう物…というのは無いでしょうか?私の場合、それにあたるのが「缶コーヒー」と「和菓子」なんです・・・。コーヒーを飲むなら美味い焙煎豆をドリップで淹れて、しかも後味に嫌な酸味が残らない、コクのある苦味系をブラックでしか飲めません。何故かというと、大昔、缶コーヒーを飲んで具合が悪くなったことがあり、以来インスタントなコーヒーへの勝手な偏見を抱く...
0
今年の夏は?
No image
READ MORE

今年の夏は?

今月は、先月にも増してタイトなスケジュールです。来週までは、ほぼ連日 対面リーディングが入っております。リーディングルームも、これまでにも増して「バリ化」が進んで来た気がします・・・。お気に入りの花屋さんまで、最近とみにバリ化してきました。こげ茶色の雑貨と緑の葉の世界・・。バリ流行りなんでしょうか!?電話鑑定の方は夜間の予約がベストですが、日中の場合は即日お問合わせいただければ対応可能です。メール...
0
短歌・・・
No image
READ MORE

短歌・・・

私の母は、教育関係の仕事を退職して以来、趣味として短歌を書き続けている。最近までは、歌人・馬場あき子さんの短歌結社「かりん」に在籍していた。(今は、『塔』というアララギ系の結社に在籍している。)今日は年に一度、宮城県歌人協会と河北新報社共催の「宮城県短歌大会」が市内で開催された。母は河北新報の歌壇に、ほぼ毎週掲載されていることもあり、今日は朝から勇ましく出掛けて行った。今回の大会に提出した歌は、い...
0
夢で流れた子守歌
No image
READ MORE

夢で流れた子守歌

よく夢でリアルな音楽や歌を聴くことがあるのですが、ついさっき夢の中で、ある歌が聴こえてきて、目が覚めました。 夕闇せまる雲のうえ いつも一羽で飛んでいる 鷹はきっと かなしかろ・・・映画「ゲド戦記」の挿入歌、『テルーの唄』・・・。この映画について知っていることは色々ありますが、まだ観ていません。ただ、この美しい唄だけは知っていました。だいぶ前に、初めてゲド戦記の公式HPを開いた途端、不意打ちのように...
0
ショートボブと眼鏡
No image
READ MORE

ショートボブと眼鏡

この数年ずーっと長髪でしたが、無性に切りたい衝動に駆られ、しばらくぶりに男らしくバッサリと切りました。久々のショートボブです。メガネも新調して、レンズも今までより濃いココアブラウンになりました。実は私は強度近視と白濁で、網膜も少しだけ剥離している為、光には非常に弱いのです。子供達から、「あやしい人にみえる。」と言われました。(そうか…今までは怪しくなかったのか…)来週の対面リーディングに来られる皆様...
5