Minerea Blog

平和の使者
READ MORE

平和の使者

終戦から70年。戦争するのは、人間だけ。…とでも言っているような風情でこっちを見ているポチコ。地上の動物たちはすべて、平和の使者。...
0
猛暑から一転…
READ MORE

猛暑から一転…

今夜はビールと言うより熱燗か温燗が飲みたい。。そんな仙台。先週は確か35℃前後の記録的な猛暑が続いた気がするのですが、昨日のゲリラ豪雨から一転して今日の仙台は21~22℃。涼しいと言うより、寒いです。扇風機を止めたら命の危険を感じる暑さが続いたせいか、昨夜に至っては気温は低い筈なのに、習慣で扇風機をつけたまま布団をかぶって寝ている我が家の子供達。関東以西から帰省された方は気温差に戸惑うことでしょう。さて、...
0
ブルージーなJAZZ
READ MORE

ブルージーなJAZZ

レッド・ガーランドの"Red In Bluesville"は対面セッションのBGMにハマることが分かってはいたんですが、何せウチにあるのはLP。さすがにレコードアンプを置くスペースも無いのでCDで買い直し。この方のピアノはどこかブルージー。元ボクサーの経歴を持つジャズピアニスト。↓こちら、ブルースの定番も収録されています。Red Garland- Trouble in Mind(1959)Trouble in Mindのオリジナル音源は1924年の録音ですが、数々のミュージ...
0
脱走再び
No image
READ MORE

脱走再び

昨年の8月はベランダの手摺から落ちて、網戸を破って家に生還したポチコ。今日は私の不注意で再び脱走。。。セッションの直前にバタバタと急いで洗濯物を干そうとテラスに出たその時、網戸の前で目をギラつかせていたポチコが一瞬で外へ!うわぁぁ~と庭を追いかける私の形相にビビったのか、必死に早歩きで逃げるポチコ。追い掛ける私(たぶん鬼の形相)。更に逃げるポチコ。コケる私(膝を負傷)。夏休みで自宅にいる子供達も慌...
0
深海のような…
READ MORE

深海のような…

私にしては珍しく、坂本龍一さんの1989年のアルバム『Beauty』をセッションで流している今日。人間の心理は複雑怪奇なもので、大好きだったアーティストを何かの拍子でジワジワと嫌いになるということが稀にありますが(笑)坂本さんに関してはこの『Beauty』が存在するから完全に嫌いにはなれないワタシ(偉そうに…)。'89年は昭和が終わり、平成が始まった年。当時19~20歳だった私も、あの時期は進学も恋愛も色んなことを諦め、...
0
Maya Selas Puspita
READ MORE

Maya Selas Puspita

私のサロンのバリ人形は、亡き祖父がフィリピン~インドネシア旅行から持ち帰ったお土産です。昭和50年代、私が小学1~2年の頃、祖父が旅行で二次大戦時に派兵されたフィリピンを訪れ、バリに立ち寄った際にこの踊り子の人形に、恐らく一目惚れして購入したのだと思います。祖父が亡くなってからは、この人形に密かに惹かれていた私が自分の部屋に飾るようになりました。かれこれ30年、姉妹のように肌身離さず傍にいる木彫りのバリ...
0
~涼~
READ MORE

~涼~

休業日の昨日5日は岩沼の水神様へお詣りに。駐車場から境内に行く短い道のりを歩くだけでも、太陽に焼かれそうな暑さでした。それもそのはず、仙台は昨日37℃近くまで上がったようです。でも、さすが神社。写真は涼やか。暑さのピークは昨日今日とのこと。今日の個人セッションは対面をセーブして、電話セッション中心です。犬猫達はこの暑さでも食欲があるようなので、それだけが救い。。週末は気温も少しは下がるようなので、気持...
0
童神 warabi-gami
READ MORE

童神 warabi-gami

こんなに暑い夏は本当に久々か、もしくは記憶にないほどですが、こんな酷暑の中、サロンへ足を運んで下さる皆様に心からの感謝を込めて、そして、炎天下の中お仕事に励んでいる沢山の方々への労いを込めて。。この一曲を。暑くて、本当に大変な夏ですが、この島唄は、私たち大人の深~いところを癒してくれると思います。古謝美佐子・城南海『童神~わらびがみ』最近あまりの暑さにレッチリのLIVE(メンバーもオーディエンスも"裸...
2