コーヒーで一息



間もなく12月に入る為、個人鑑定の方も忙しくなっており、ブログを読んで下さっている皆様には、更新が遅れ気味で申し訳ございません。本業を忘れてマニアックなネタに暴走しないよう気をつけます。



※因みに個人鑑定の方は、年内12月28日まで休まず営業いたします。



さてさて、当店SOUL JAM.ではオリジナルブレンドの焙煎珈琲豆を販売していますが、私個人はカフェイン酔いしやすい為、ブレンドの調合に参加する以外は、この様なデコレ珈琲しか飲めません。

因みに写真は、ブレンド「Soul Jam」に生クリームと砂糖を加えてもらい、私がビターチョコをあしらったものです(気分的に洒落てみました)。



コーヒーの味に過敏な私が、これまで様々なストレート珈琲を飲んで来た中で、個人的に一番美味しかったと感じた豆が、実はアフリカの「ザンビア」という銘柄です。

苦味系でワイルドな味ですが、後味が素晴らしい逸品です。

当店のブレンド「Soul Jam」は、オーダーメイド・ブレンド可能なため、お好みに合わせた豆の調合をしていますが、この「ザンビア豆」だけは何れ唯一のストレート豆として販売しようと思っています。



コーヒー豆の中でも、「ハワイ産コナ」などは本当に上品で美味しいのですが、これをブレンドしたメニューが当店の「Wovoka」。ネーミングはネイティブアメリカンのバンド『Redbone』の曲名から拝借しましたが、Wovoka自身はネイティブアメリカンの宗教指導者であり、シャーマン。

(あの有名な、ネイティブの交霊ダンスの生みの親です。)

Redboneの「Wovoka」のサビの部分にも、"keep on dancin'..."とあります。

・・・まあ、こういう話はイイとして・・・(笑)



さて、このコーヒーカップを見て『あ、見たことある!』と思われた方はいらっしゃるでしょうか?

実は仙台市内では、老舗ロックカフェ『ピーターパン』で使われている、英国ブランド「STEELITE」のカップ&ソーサーと同じなのです。(当店のはオークションで入手した貴重な逸品)

ピーターパンのSTEELITEとは、ソーサー部分が微妙に異なりますが、何れにしろ、このカップはとても重厚感があり、かなり使い易いのです。



ところで先日も、ピーターパンのオーナー長崎氏から、珈琲へのアドバイスをいただきました。

長崎さん、先日は有難うございました。

お陰様で、当店のシグマコーヒーは、日々改良されております。



でも時々、「ザンビア」のストレートが飲みたくなる峰レアでございました・・・。
Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment