榊の根付き



季節柄、ポインセチアを飾りました。目に痛いほど鮮やかな赤と緑です。

今朝の仙台はグ~ンと気温が下がりました。間もなく雪が降りそうです。

当リーディングルームへお越し下さる皆様も、どうか温かくしていらっしゃって下さいね。



ところで、私のリーディングルームの北側は、ちょっとしたSpiritual Spaceとなっているのですが、そこに飾っている一対の榊のうち片方の榊から、今年の初夏に「根」が生え、周囲が一様に驚いた経緯がありました。今では、まるで龍の髭のように朦々と根が伸び続けています。



そして今朝方、「榊の挿し木から小さな根っこが生えている夢」を見たので、これはもしや…と思い、根付いていなかったもう片方の榊を確認してみたら、やはり1~2cmの根っこが生えていました。



ネットで調べると、神棚などに備える榊は、ミネラル水や透明なガラスの瓶に入れておくと、水の中でも根付くことがある・・・などとあるのを見ましたが、私の場合は庭に植えた榊の木から適当な枝を切り、一般的な榊用の白い瀬戸物に、普通の水道水を入れて挿していただけなのですが、何故か不思議と根付いてしまいました。一対とも。





備えている榊の枝から、根が生えるとは何とも神秘的だと思う反面、この榊の苗木の購入元(お気に入りの造園業者さん)のご店主Hさんが、まさに恵比寿様のような福顔をされている好人物なので、その御利益かも?と、まるで俗な想像もしている私でありました…。



因みにこの造園屋さんは、この春、仙台の某園芸センターで「鶴と亀の形に剪定したツツジ(超巨大)」を出品され、買物客の注目を浴びていましたが、私もあれには注目しました…(笑)

それはイイとして、この逞しい根を生やした榊は大切にして、来春にでも庭先に植えたいと思います。


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment