リヴリーアイランド



小中学生から大人まで、58万人が利用しているという ヴァーチャルペット育成コンテンツに、

『Livly Island』というSo-netのサービス(無料)があります。

(断然に若者が多いが、私のような現役30代のユーザーもいるようです。)



これを今までは、本サイトのBBS(PC版)のページにドカーンと貼っていたのですが、ページを開く度に 『ブヒョ~ン!ザンッ!』という効果音と共にリヴリー(ペット)が登場するのが、あまりにも何だなぁ~と思いつつ、全く放置していましたが、この度ようやく専用のページへ引越しました。



このコンテンツは、リヴリーという不思議なヴァーチャル生物を育成しながら、リヴリーの世界の様々な広場へ出かけたり、他人の島を放浪してみたりしては、他のユーザーとチャットで会話も出来るため、特に若い世代には人気らしい。



私の場合は、仕事の合間に「島(リヴリーが棲む箱庭)」をチラチラと見ては、島の模様変えをしてみたり、時には話しかけて来るゲストと、チャットで世間話をしていることも、たま~にあります・・・・。

基本的に、私自身は個人情報を公表して仕事をしている身のため、ヴァーチャルとは言え、チャットもオープンなわけです。



2年前、好奇心半分にリヴリーを始めた私に、リヴリー世界の通貨「doodoo」をめぐんでくれたり(恥)、ネット用語を教えてくれたりしたのは、小学校3年生のユーザー(♀)でした。



今年は、SNSの大手「mixi」が話題になったりしましたが、この「リヴリーアイランド」という世界にも、更に若い世代のネット社交空間があるようです。

何気に、リヴリーを通じて覗いてみると、そこには今の10代の世界観が垣間見れる時もあります。

何より、ログインしていれば完全なチャットが可能というのが最大の特徴でしょう。

そんな処で、自分よりも遥かに若い10~20代のユーザーから、『こんにちは^^』などと話しかけられると、つい応えてしまう、素の私なのでした・・・。



もし、このブログを読んで下さっている中にリヴリーユーザーがいらっしゃったら、

私の島(リヴリーのページ http://minerea.com/livly.html )に遊びに来てみて下さい。

こちらがログインしている時などは、接近遭遇することがあるかも!(笑)

基本的に、仕事中(対面リーディング以外)はPCを開きっぱなしです・・・。





『リヴリー・アイランド』

提供:ソネットエンタテインメント株式会社
Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment