逆境とチャンス



長年タロットを読んで来て、つくづく感じることがあります。
タロットリーディングの持つ最善のミッションは、『ポテンシャルを最大限に引き出すサポート』を担えるということ。
タロットは(何故か理由は分かりませんが)、ありのままの姿が投映され、その奥には必ずと言っていいほど、その人が持つ潜在的な力・可能性を浮き上がらせます。
そのポテンシャルにフォーカスした上でリーディングするのが、私が日頃から心掛けているリーディングです。

実際は、カードを用いないリーディング(スキャニング、チャネリング、サイコメトリーなど)サイキックなリーディングも同じです。

人間である以上、今後の流れに不安を感じたり、とりあえず安心出来る答えを求めたくなる時が必ずあります。
そういうテーマが次元が低いかと言うと、決してそういうことはありません。

人は、複雑なことが多様に絡み合う中に身を置いて生きていますから、常に『核心』や『本質』ばかりを見つめることは難しいものです。

タロットをはじめとする『リーディング・セッション』は、物事の良し悪しをジャッジする世界ではなく、自分の望む方向へ一歩一歩進む(自己実現)のための最適なコンディションに自分自身を導くべく、そのための確認作業をサポートする世界だと思っています。

ですから、どんな状態でセッションを受けようと心配は要りません。
人生のどんな時にあろうとも、奥に秘めたポテンシャルが変わることはありません。
自己価値を上げることが、ポテンシャルを引き出す鍵です。
リーディングはその手伝いに過ぎないのです。

12月は、これまでの総括や来年の動向や指針確認といったテーマが増える他、
いま一番差し迫っているテーマの見通しと、それに対する自己確認も多く見られます。

人生は、
先が見えない時や、低迷を感じている時こそ、
再生するチャンスが与えられている。


そう信じることが出来る時は、必ず来ます。

Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

koma  

No title

人生は、
先が見えない時や、低迷を感じている時こそ、
再生するチャンスが与えられている。

>本当にそうですね。私も強くそう思います。
諦めない気持ちと再生にかける根性が、新しい人生を切り開くと思います。

2013/12/07 (Sat) 21:21 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

☆Komaさん
コメントありがとうございます。
自分を信じて諦めないこと。
確かに。それに尽きますね!

2013/12/13 (Fri) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Post a comment