大河ドラマ

お正月も過ぎ、瞬く間に通常モードに突入しています。



話題が遅れましたが、今年のNHK大河ドラマ「風林火山」の第一話が先日放映されました。



配役など何も知らぬまま、何となく見始まったのですが、そのキャスティングや演出が個人的なツボに嵌り、結局一話全て見てしまいました。



主役から脇役まで、かなりのツワモノ俳優が布陣されていることに感動。

北野武映画の常連・寺島進さんが大河ドラマに出ていただけで驚きました。

しかし第一話で討たれたのは残念。



主役の内野さんは文学座の実力派俳優さんですが、あの演技を見ていて、一瞬 七人の侍の「菊千代」を彷彿としました。



個人的に、「七人の侍」(更には、「仁義なき戦い」も…)は、特にその演出の凄まじさに於いて、映画界屈指の宝だと思っている私ですが、今回の大河ドラマには、演出=演技力という意味で期待をしている次第です。



何より、俳優さんが神がかった演技(怪演・好演)を放つ瞬間(一種の"Groove"ですね)を見ると、歌舞伎から映画・ドラマに至るまで、血湧き肉躍る私。



過去から現代に至るまで、演劇に限らず、音楽でも文学でも、観る側・聴く側・読む側の魂を高揚させたりするグルーヴのルーツは、日本では古代猿楽にあるような気がしますが、その源泉は非常に神聖なものだったのだろうと思うと、改めて「日本の底知れない神秘」を感じてしまい、また大河ドラマから一気に話が飛んでしてしまう峰レアなのでありました。




Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

ゲスト様  

No title

AUTHOR:世之介EMAIL:URL:http://www.yonosuke.comIP:219.167.110.150DATE:01/11/2007 21:08:15戦国ものの定番ともいえる武田信玄ですからね。NHKも気合い入ってると思いますよ。配役も奇をてらっているように見えて、意外とはまり役になりそうなひとがいますしね。それって、\(o ̄∇ ̄o)Gacktかぁ~

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:峰レアEMAIL:URL:http://minerea.com/IP:219.125.148.200DATE:01/11/2007 21:54:08世之介さまコメントありがとうございます。あの、神のようなナレーションも含め、本当にNHKの意気込みを感じますね。その狙いが完璧に当たった時の「凄み」は、民放の及ばないqualityがあるので、それが今回は有り得るんじゃないか!?と、今からハラハラしている次第です…。これで、Gacktが嵌り役だったら、恐ろしいことに…(笑)

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment