19年



黙祷。
阪神淡路大震災から今日で19年。
この携帯ラジオは19年前の今日、購入したものです。
当時のことを書いた記事

このラジオは、3年前の3.11の地震直後から殆ど出しっ放しです。
(正確にはその2日前の前震の時から。。)
3.11の本震の時ではとても取り出せなかったはず。
この御守りラジオは二度と片付けないと思う。
多分、このままずっと出しっ放しです。

巨大地震は出来れば経験したくない災害の一つですが、経験してからは防災意識が嫌でも上がりました。

そして、ああいう非常時には何が頼りになるかというと、
『 絶対に、諦めない。 』
内側から湧き上がる意思を、超然と信じること。


やれるだけのことをやる、
そのことに一心に身を砕く。

災害時の『精神の覚醒』は、そこにあるかも知れません。

(私が)自分を助ける…とか、
(私が)誰かを守る…とか。
そういった超然とした意思は、あらゆる絶望や恐怖に打ち勝つ究極のエネルギーかも知れません。

《追記》
…などと言っている私ですが、日頃からさぞキチッとした人物なのだろうと思われると照れてしまうほど、基本的に精神は弛緩しているようです。
(お会いしてみれば、分かる人には分かります。)
それをフォローする意味も込めて、ブログを書いている気がする今日この頃です…。
Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment