Bracelet☆2014新作4点UP



今年初のリーディングブレスレットを新月の今日、4本作りました。
新緑のこの時期は、お日様の光が一年で一番キラッキラに輝いていますね。
(同時に紫外線も手強い季節なわけですが。)

今回は、いかにも新緑&初夏だなぁ~という気分満載な石の組み合わせになりました。
特にこの度初めて使う石は『インプレッションストーン』と称されるブルーグレーと茶色~ベージュのマーブル紋様の石です。
その色合いが絵画のようにも見えるからか、『モネの絵画』と呼ばれているそうです。
私自身、この石を仕入先で一目見た瞬間、すぐに手に取り一粒一粒の紋様の美しさに見入ってしまったほどインパクト大でした。
(私自身も作りたてのインプレッションストーンのブレスを着用中です)
産出量というよりも流通量が少なかった石らしく、ミネラルとして未解明な石のようです。
海外のサイトでは、母岩を含んだソープストーン(またはステアタイト)ではないか?と紹介しているそうです。

天然石の世界では、産出量がごく僅かな稀少石ほど人気も高い傾向がありますが、流出量が少なく成分も解明されていないような珍しい石も、それが美しければ(染め石や練り物でない限り)私はそのような石には無条件に惹かれます。

いや、むしろ巷の天然石ショップの謳い文句のような『天然石の効果・効能』に左右されて、自分の直感よりもご利益的なものを石に求める意識が苦手な私は、『とにかく直感的に(その石に)惹かれるのなら、それは今の自分を補う何かを持っているのだろう』と捉えます。

さてさて、今回のブレスレット達からどんな印象を受けられるでしょうか。
アーティスティックワイヤーの繋ぎブレスレットは久しぶりに作りました。繋ぎがなかなか難しいのですが、個人的には好きなタイプのブレスです。
蝋引き紐で編んだブレスも覚えたいのですが、なかなか時間が無くてチャレンジ出来ません。

いずれにしても、天然石ブレスレットは存在自体がポジティブです。
あらゆる芸術に於いても、インスピレーションを受け取ることは、可能性を豊かに活かす原動力になります。
私も多くの人に違わず、インスピレーションだけは失いたくありません。

天然石の最大の魅力は、それこそインスピレーションをさり気なく刺激してくれることかも知れません。
新月の今日生まれた今回のブレスレット達。ご縁がありますように。

天然石リーディング ブレスレット



Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment