真夏のSOUL~夕暮れ編

暑い夏の夕暮れに恐ろしいほどハマるSOULと言えば、ブラジョンをフィーチャーしたクインシーのこの曲。

Quincy Jones ft. Brothers Johnson 『Is It Love That We're Missin' 』


ブラジョン兄(George Johnson)の甘く優しい声と眩しいほど完璧な当時のアフロが、70年代の匂いを彷彿とさせます。

私は70年代(特に'75まで)の映画などで見られる、当時のノスタルジックな空気が大好き。
まだ幼児だった筈の私('69生まれ)に、あの当時の記憶はあるはずもなく、映画や音楽の中で邂逅するのみ。
中でも、'75年の映画『Dog Day Afternoon(狼たちの午後)』のオープニング曲はその筆頭です。
因みにまだ甲高い声の頃のアル・パチーノの演技力は自然すぎて圧巻です。

Dog Day Afternoon(Opnening)『Elton John "Amoreena"』


この、やり場の無い無常感が堪りません。
それは決して良いエネルギーではない筈なのに、真面目で不器用な愛の鈍臭さが、何とも愛おしく感じられる時代なのです。

Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

モンスターゼロ  

No title

いやいや、相も変らぬシブい内容にレアさんご健勝!と思わず唸ってしまいます(笑)
「狼たちの午後」。。。これかた懐かしい!
ワタクシ高校2年生くらいでした。。。
ゴッドファーザーの兄弟コンビもさることながらおまわりさん役のチャールズ・ダーニングのチョコマカした演技が思い出されます。
あとエイリアン2のビショップが確か刑事役で出てたはずですよね?
ワタシ的にはこの頃ですと、「スティング」の1930年代ルックに見惚れておりました(汗)

ブラジョン&クィンシー!!。。。ナイス!
ワタクシ、こちらで当時踊ってたはず?(汗)
http://www.youtube.com/watch?v=huzYji2OAD4

暑い日々が続きます。。。ご自愛ください!

2014/07/28 (Mon) 10:27 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

★モンスターゼロ様
暑中お見舞い申し上げます!
Get the funk out ma face♪
勿論大好きです、この曲。ファンキーなのに全然泥臭くないのがブラジョンMagicですよね。

狼たちの午後。"ビショップ" 出てましたね(笑)
チャールズ・ダーニングのアニメから出て来たような動き!
私のお気に入りの俳優さんは、バスの運転手に扮して直ぐに見破られた黒人FBIです(笑)
警察だと見破られた後、ブラザー口調の時とは一転、知的な顔つきでソニー達を見据えた時のかっこいいこと(笑)
ジョン・カザールも大好きですが、あのメインキャスト達はアル・パチーノの気心の知れた演劇仲間だったそうで。。何度観ても飽きない名作ですね。

2014/07/28 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment