真夏のSOUL~不眠編

夏らしい天候になった途端、このブログも自分による自分のためのSOUL遊園地と化しています。
堅苦しいことやスピリチュアルなことを書く気が全く起きない今日この頃。(毎日の個人セッションで、そちらのエネルギーは使い切っているのでしょうか。。)
ここは時折、私個人が英気を養う遊び場になりますのでご容赦下さいませね。

夕暮れ~夜更け~と来たので、今回は夜明け~と思っていましたが、その前に寝苦しい夜の不眠を更に加速させるお勧めSOULを厳選しました(しかし途中で挫折)。
眠れないSOULとでも言いますか。

前回、彼女の歌は子守唄…と紹介しつつ実はかなり悩ましさを持つカーリーンの2005年のアルバム "Soul Providence" から。。

Carleen Anderson 『All in My Mind』


人生の…男女の侘び寂びを経験し尽くしてなければ書けない曲。でも彼女の曲には、自分のエゴを押してまで幸せを掴み取ろうとするようなマインドは全くと言っていいほど感じません。
何があろうと結局は自分を内省して、人生を受け入れて行こうとしているようなカーリーンの歌。。

続いて。。リードボーカルが同性愛者であることを70年代当時オープンにしていたグループ。ダイナミック・スペリオーズの'75年のアルバムから。。

Dynamic Superiors 『Leave It Alone』


曲の殆ど全てをモータウンの名コンビ Ashford & Simpsonが担当していますが、彼らグループの力量に感銘を受けて曲を担当したという経緯にも感動です。

リードボーカル(ファルセット)のトニー・ワシントンの早過ぎる死で、グループは活動休止になったことは残念ですが、彼はあの時代、ゲイであることを隠すどころかむしろ堂々とアピールして生きていた裏には相当な逆風もあったはず。。
彼の声には、痛ましいほど真剣な生との対峙が表れている気がしてなりません。。

実はこのアルバム。個人セッションで流しても違和感が無い、数少ないSOULアルバムなのです。
ここに、リーディングBGMの何かのヒントがあるような気がする私なのでした。。

書いているうちにちょっとヘヴィになったので今回は二曲のみで(挫折)。。
Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

モンスターゼロ  

No title

不眠編とは?!
ニッチなところをつかれ、レア様のナイスなセンスをあらためて垣間見た気がします(笑)

ダイナミックスペリオールズ!
" Leave It Alone " 素晴らしい!
ワタシ的にはどーしても、" シュー・シュー・シャイン " にいってしまいがちです(汗)
そういえば、先日の拙イベントで彼らのこの曲を鳴らしたら一緒にやっているDJクンも、「珍しいっすねぇ!」と笑いながらチャチャを踊っていました!

http://www.youtube.com/watch?v=DKdIwq7ukG4

あと、彼らはスティヴィーのこの名曲もカバーしているんですね!

http://www.youtube.com/watch?v=Z69mSW_s9jQ

カーリーン・アンダーソンとこられたので、こちらはお母さんから!

http://www.youtube.com/watch?v=_4-LGphYOWE

御大JBのカバー。。。

御大の伝記映画 " Get On Up " が来月からアメリカで公開されます。
サム・クックも出ているそうです。
ヴィッキー・アンダーソンにはサム大明神の " You Send Me " の泣かせるカバーがありました。


2014/07/30 (Wed) 10:15 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

★モンスターゼロ様
『Get On Up』ぜひ日本でも公開して欲しいですね!現地のプレミアにはカーリーンも現れていたようで。。
勉強不足な私は、ヴィッキー母さんは『Mr Big Stuff』他のファンキーなイメージが強かったんですが、しっとりした曲もイイですね♪
御大のカバーも、さすがファミリーですね。

あ、私もダイナミック・スペリオールズはシューシューシャイン派です(笑)
Leave It Aloneは、最初聴いた時はツインボーカルかと思ったほど衝撃だっだもので。。

スティーヴィーのカバーも素晴らしい。
トニーさんの歌は本当に本当にエモーショナルで、どうしても胸を打たれます。。

不眠編から目覚め編に入り、そこから『部活編』に行こうかなと思ってます。Pファンク系とか、部活っぽいので(笑)

2014/07/30 (Wed) 15:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment