リーディング実技のテーマ



タロット講座(リーディング実践)では受講者さんがピックアップしたテーマを私が一緒にリーディングしていきますが、毎回どなたの講座も非常に盛り上がります。

先日、なかなか興味深いテーマがあったので概要をほんの一部ご紹介します。

リーディングのテーマを要約すると、
『〈権力者を上手に味方につけるステレオタイプの女子〉と〈その女子を上手く扱う権力者〉の間の意外な類似性』という感じでしょうか。。

ここで言う〈権力者〉は、いわゆる組織の管理職のような存在です。
問題は〈ステレオタイプの女子〉。
学校にも職場にも、さもないことを面白おかしく話題に取り上げシェアする能力に長けた女子は必ず一人は存在すると思います。権力者に優遇されやすいタイプと言えます。

この両者がスクラムを組んだ場合、彼らと対立すれば何かと厄介なことが起こりやすくなります。

このテーマをリーディングした私の見解。
両者には共通して根底に深い被害者意識が感じられ、それが相互の奇妙な共同体意識(集合的無意識)に繋がっているように感じました。
私が最も厄介な問題に感じたのは、彼らの根底に〈強い差別意識〉が感じられたこと。。
それを遡れば人格形成に関わるルーツまで辿ることになります。

これは、世の中のいわゆる様々なパワハラの根幹の一部分なのかも知れません。

この様に、タロット講座のリーディング実践では、展開されたカード群から読み取れる〈構図〉を具体的に分析していきます。
そしてそれは、深層心理学・社会心理学に直結し、心理学や社会学の実像を検証・確認することに繋がります。
とにかくタロット講座でのリーディング実践は興味深いテーマばかり。

講座の受講者さんは心理学を学んでいる方も多く、それを更に哲学的理解にまで下ろして再確認するツールとしてタロットに着目するのはとても興味深いと思います。
(そもそも私がそのタイプなのです)

Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

Principessa  

うわー

Facebookの内容とちょっとこちらは違う文章だったのですね。個人的にはこちらの文章がビンビンに響いてびっくりでした。約一年前までの数年感の自分はまさにこの環境下だったのかと思いました。。。なんでも無駄な経験などないとよく言いますが、私はこの経験が経験してよかったと思える日が来るとはまだ思えないのですが、今少し、こうやってレアさんの発言を理解できることが唯一嬉しい事かなって思います!ああいう人達は結構いるものなんでしょうか。。。たまたまあそこに居た人達が。。。ではないのですね、きっと。きゃー!(笑)

2015/02/24 (Tue) 21:37 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

社会の縮図…

Principessaさん
コメントありがとうございます。
あちらFBには直感的なメモ書きは端折りすぎなので、こちらに書ける範囲でまとめました。
にしても、このテーマは今時の社会の縮図みたいに感じますね。特に組織や集団には所謂『天然バターとマーガリン』のような相容れない問題が見られますね。
とても複雑で厄介なテーマで、書き方も慎重を要するのですが、想うことは沢山あります。

2015/02/25 (Wed) 08:04 | EDIT | REPLY |   

Post a comment