Minerea's Blog

タロット占術家 峰レアのリーディングメモ

再会&再開



3年振りに再会したAさんから素敵なブーケを戴きました。
ありがとうございます。

最近特にタロットの学びを再開する方が増えていて、私も嬉しいです。
タロットと向き合うと色々なことが紐解かれて来て戸惑うことがあります。
でもそれも重要なプロセスで、例えば大アルカナの『12. The Hanged Man(吊るし人)』のように試練のような時があったとしても、見方を変えれば必要な"Quest(探求)"とも言える時間だったりすることがしばしばあります。



タロットは実にニュートラルなツールです。
アメリカインディアンのタロットカード『Vision Quest』では、「吊るし人」のタイトルがズバリ『Vision Quest』なんです。
この感覚、この発想こそが、タロットの世界観全てを表していると言ってもいいほどです。

Related Entries

2 Comments

あい  

やっと

壮絶な山登りのような旅がひと段落ついて帰ってこれた感じです
今思えば、かなりヘビーな旅で、23の私にタロットという地図を先生から
受け取らず旅に出ていたらどうなっていたのかゾッとします

また、よろしくお願い申し上げます♪

2015/05/21 (Thu) 08:33 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

こちらこそ

ありがとうございます☆
私も20代はタロットと共に歳を重ねた記憶があります。リーディングも年々少しずつ、こなれて来たりもします。それを楽しみながら、これからもお付き合いのほど宜しくお願いします^^

2015/05/25 (Mon) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment