庭の紅梅



もう言い尽くされていますが、この冬は本当に暖かかったですね。昨年の仙台は雪が多くて、冬らしい冬だっただけに、今回は冬が無かったような気さえします。

ターシャ・テューダーの住むバーモントなどは、今も美しい銀世界に包まれているでしょうね。。。



さて、昨年の春に庭に植えた鹿児島の紅梅が一輪咲きました。梅の木は、黒っぽい枝と梅の花のコントラストが美しく、これぞ日本情緒という風情を持っていますね。



再びアロマな話ですが、私は梅の花の香りを嗅ぐと、何故かノスタルジックな気持になります。

子供の頃、裏庭に白梅の木があったのです。その香りがすると子供ながらに春を感じていたものでした。

四季の移ろいを感じさせる昔ながらの花木は、不思議な安心感を与えてくれるものですね。
Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

ゲスト様  

No title

AUTHOR:principessaEMAIL:la_miaprincipessa@yahoo.co.jpURL:http://ameblo.jp/la-principessaIP:64.56.166.67DATE:03/05/2007 10:54:10レアさん、こんにちは。レアさんは花粉症大丈夫な人ですか?!私はやられて10数年経ちます・・・{グズン}うちのすぐ近くに梅林があるのですが、とても芳しく、香る度に幸せを感じます{ハート}ノスタルジーというのですね。ポルトガル語で言う「サウダージ」と同じかな?ノスタルジーはフラ語でしたっけか{はてな}仙台も暖かいのですね。東京は昨日は真夏のようでした。エネルギーがワサワサしてきたのを感じましたよ~{キラリ}>ターシャ・テューダー彼女は素晴らしい人ですよねえ。とってもシンプルかつたくましくお茶目!なぜか常に気になる人です。P.S. BLOG始めてみました!{ふたば} お時間あれば覗いてやってみてください!

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:峰レアEMAIL:URL:IP:218.112.89.19DATE:03/05/2007 22:34:00principessaさん、コメントありがとうございます!花粉症、辛いですよね。お大事に!私は過去に比べて軽くなりました。梅林が近いなんて素敵な環境ですね。満開の頃は素晴らしいでしょう?うらやましい。"ノスタルジー nostalgie(郷愁)"は、フランス語ですよね。英語だと、"ノスタルジア nostalgia"が名詞で、ノスタルジックは形容詞・・・かも。どちらも個人的に好きな響きの単語です。ところでブログ拝見しましたよ!センスがバッチリ出ていて素晴らしい!この先が楽しみなので、また拝見に伺いますね。個人的には、ターシャと同時代に生きられていることに感動します。あの広大な自然の、沢山の恩恵と一体化して生きている彼女は、人生を楽しむ本当の意味を知っているんでしょうね。本当に素敵な人で、大好きです。

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment