動物病院

生後三ヶ月のデュアン(キャバリア♂)のワクチン接種が本日終了。来週からは晴れて散歩に出られます。

犬を迎えると始まるのが、動物病院とのお付き合い。この病院選びは重要。

偶然にも、私の家から歩いて三分という所に、「菅原動物病院」という東北でも有数の病院があるお陰で非常に助かっています。しかも一瞬のうちに行って帰って来れる。

この病院は、全国で初めて動物病院が管理運営する動物看護士養成学校「VT-college」を持つ動物病院。また、人と動物との絆(HAB)を重視したCAPP活動を積極的に行っているなど、地元でも有数の動物病院で、理念もスタッフも設備も殆どパーフェクトに充実しています。

実際にデュアンを視て下さっている女性獣医師は、とても優しい先生(しかも物凄く美人)。

今日は、デュアンが先生に診察される際に、自らお腹を出してみせて、その姿を見た先生に笑われてしまった。普通は有り得ないらしい・・・。情けないデュアン。

キャバリアは明るくて陽気で・・・と言われても、明るいにもほどがある。しかも注射にも鳴かなかった。

菅原動物病院でのデュアンは、底抜けに明るく、かなり天然な犬としてお世話になりそうな予感。


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment