カンパヌラの日光浴



先日、花屋さんで可愛らしいカンパヌラの鉢植えを発見しました。

ブルーレースアゲートとよく似た淡く美しいラベンダー色は、かなりヒーリング効果の高いカラーです。

このカンパヌラのルーツは、ヨーロッパの高山性の原種から交雑された品種らしく、特にこの様な八重のカンパヌラは珍しく、デンマークで改良された品種だそうです。

ルーツが高山性だけに暑さにはかなり弱いらしく、寒冷地でなら夏越し可能という花。

今日は朝から気持ち良い五月晴れ。午前中時間が空いたので、草花とデュアンを日光浴させています。

おすまししているデュアンの唇が、妙にリアル・・・。




Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment