エジプト展

今日は午前中一杯 時間を取れたので、仙台市博物館で開催されている特別展、『吉村作治の早大エジプト発掘40年展』を覗いて来ます。

一応お決まりで、子供が学校から一枚づつ割引券を貰って来たんですが、そのうち一枚はデュアン(犬)が食べました・・・。どうせ100円安くなるだけなんだけど・・・



エジプトか・・・。さてさて、私は何を見てくることやら・・・

ツタンカーメンの指輪、セヌウの青いミイラマスク・・・。6遺跡の資料250点を日本初公開だとか。



私からすると、エジプト遺跡は宇宙の入口みたいなもので、感覚的に大変こわいスポットです。

天体パネルを見るだけで全身に底無しの恐怖を覚える私にとって、あのピラミッドの三角形も、曼荼羅宇宙の造形版といった感じで、底知れなさを感じさせる極めてコワい超空間なのです。ああコワいコワい。

では・・行ってきます(笑)


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment