白い紫陽花

ブログのトップ画像(PC版)を、しっとりと変えてみました・・・。

一見よく分からないかも知れませんが、我が家の庭に咲いている白い紫陽花なのです。

(この画像の加工は特に苦労しました!)



この紫陽花は、花や野菜作りが大好きだった大叔母(私の曾祖母の娘)から、「珍しい花だから御仏さん(御先祖)にお供えして」と譲り受けたものです。

一本の挿し木が根付き、今では見事な株に成長しました。



そんな想いのこもった白い紫陽花をまじまじ見ると、それは神秘的で、神聖な「祝福のブーケ」のようでした。

地上に生まれながらにして、祝福を受けているような花・・・白い紫陽花。



なので、このブログの画像には、『祝福』というメッセージが込めてあるのです・・・

一年365日、雨の日も風の日も、すべての「時」を祝福しています・・・



それでも時々、馬鹿話は書くと思います(笑)





『祝福』 ※大辞泉より

1. 幸福を喜び祝うこと。また、幸福を祈ること。

2. キリスト教で、神の恵みが与えられること。また、神から与えられる恵み。
Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

ゲスト様  

No title

AUTHOR:principessaEMAIL:la_miaprincipessa@yahoo.co.jpURL:IP:202.32.173.2DATE:06/28/2007 14:48:48あらー!ほんとにシットリ{るりばな} いい女っぷり発揮してますねえ^^いやいや、この白い紫陽花をみてほんとに祝福を感じますよ。白い紫陽花って見たことないのですが、きれいですねえ!ゴージャス!!うわさですでにレアさん、感じてるか聞いているか見ているかと思いますが、私どうやら、本当にこの秋に祝福されそうなんですよお。それをまた、聞いていないと思うのですが、おととい祖母が亡くなりまして、連絡を受けたとき、「絶対に安心していってしまったに違いない!もしくはおいらのダーリンの背中を押したに違いない!」と思いました。そして私もなんとなく、祖母のために白いお花を購入し、生けました。生まれてくる時代を間違えた、大好きなファンキーばあちゃんでした。今日これからお通夜に行ってきます。89歳だったかな?!大往生です!まさに祝福です!!

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:峰レアEMAIL:URL:IP:218.112.89.19DATE:06/30/2007 16:07:29{花束}principessaさん!Happy Wedding!!{花束}おめでとうございます!いよいよですね!!これは嬉しいニュースです!浮かんだ純白のブーケは、やはり『祝福』だったんですね!!お幸せを心からお祈りいたします!そして、御祖母様の御逝去(大往生)・・・安らかな御冥福をお祈りいたします。principessaさんの幸せを末永く見守って下さることでしょうね。日本は、死を悲しく捉えがちですが、本来なら『天国への帰還』として祝うべきですよね。確かインドネシアなどの葬儀は、まるでお祭りみたいでした。大往生ならば尚更のこと!(私の曾祖母も99歳の大往生。海亀のような風格でした。)人生の結婚も大往生も、どちらも新たな門出。この紫陽花のように、心からの『祝福』を込めて・・・新たな門出に、祝福がありますように!

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment