自然災害

再び新潟を襲った大きな震災・・・。被災された方々の心中は察するに余りあります。

地震は、本当に容赦なく色んなものを奪います。日本は地震大国だから仕方ない…などと言えないほど、震度6という激震は、あらゆる生き物を一瞬のうちに恐怖の淵に突き落とします。



私が宮城県沖地震を体験したのは10歳でしたが、あの時の記憶は未だに消えません。

夕方の本震直後から全てのライフラインが止まり、親が夕食用に買い込んできたパンなどは一口も喉を通らず、夜中も不気味に続く余震で一睡も出来ませんでした。部屋中のものが散乱し、アップライトピアノを置いていた床は抜け、もはや何が何だか分からない非常事態そのものでした。



自然災害は様々な爪跡を残しますが、最も長きに渡って深く傷を受けるのは心です。

でも、たとえ如何なる災難に見舞われても、生きていること自体、常に希望があるということを忘れずに・・・。

被災地の方々に、心からのエールを送ります。


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment