鬼の如く黒い珈琲



「鬼の如く黒く、恋の如く甘く、地獄の如く熱き珈琲…」

なんとソウル(魂)を揺さぶるようなコピーでしょう。

これを名付けた店主殿は、真正のソウル人間だったのでは??

この珈琲は、先日ご厚意で戴いた 超老舗珈琲店「パウリスタ」のOLD(ヨーロピアンタイプ)の珈琲です。H2O様、本当に素晴らしくソウルフルな挽き立て珈琲を有難うございます!!



その味も非常に上品で、なお且つ胸の底がド~ップリと落ち着く、まさにキャッチの通りのソウルフルな味の珈琲でした。

ご馳走様でございました。




Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

ゲスト様  

No title

AUTHOR:H2OEMAIL:URL:IP:61.210.204.149DATE:10/12/2005 23:33:59コーヒーのお味がお口にあったようで、よかったです。不思議なことにコーヒーのお味もレトロですよね。その昔、この店には大正ロマンの雰囲気が漂い、モガたちがつどったそうです。また、ホンモノの豆を見つけたら、お送りします。

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:レアEMAIL:URL:IP:219.171.47.58DATE:10/13/2005 10:33:03H2O様、コメントいただき有難うございます。あのOLDは、本当にシンプルなのに凄く上品で、懐かしさが漂う美味しさですよね。お店には文化人・著名人もつどっていたそうで、年輪の深さを感じました。貴重なお味を本当に有難うございました。

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment