プールで口ずさむSOUL

チベット高気圧に満たされた盆休みは、熱波から逃れたいのと 水が恋しい一心で、近所の真新しい屋内プールへ通ってました。

私は魚のように泳ぎは達者なんですが、プールではただクラゲのようにプカプカ浮かんだり、深海魚のように底に横たわって沈んでみたり(危険だが気持ちいい)、水と戯れてました。今日も行く予定。

クラゲのように浮かんでいる時も、人間深海魚のように仰向けに沈んでいる時(奇怪です)も、頭の中で流れ続けている曲があります。



"HARVEST FOR THE WORLD" / The Isley Brothers



あの何とも心地よい裏コードのピアノとギター!アコースティックな音に乗せたロナルド・アイズレーの遣るせないvocal!哀愁に満ちた旋律は絶品!

地上だけでなく、水中でも気が付いたらハミングしていたほど。言うまでもなく名曲です。



水面に漂いながら、鼻歌で "HARVEST‥"を口ずさむ至福の心地よさ・・・。

水底に沈んでいる時に頭を流れてもアレだけ快感なんだから、美しい海に潜りながら脳内で唄う "HARVEST‥" は、もう想像しただけで・・・(至福)



さっき歌詞を調べたら、30年前の作品にも関わらず、永遠に色褪せないような内容に感動・・・。





 授かった自分の命を讃え、子供達の存在に感謝しよう



 ひとりも置いてきぼりにせず、



 皆で世界の為に素晴らしい人生が訪れるように祈ろう・・・





・・・こんな未来永劫な凄い歌を唄ってたのか・・・プールの中で。

というワケで、今年の夏も、"HARVEST FOR THE WORLD"を奏でるアイズレー兄弟達が、私の脳内に棲んでいます。


Related Entries
  • COMMENT:5
  • TRACKBACK:0

5 Comments

ゲスト様  

No title

AUTHOR:モンスターゼロEMAIL:URL:IP:219.106.251.41DATE:08/20/2007 16:45:16久々のソウルネタにこちらにもおじゃましてしまいました!76年産のアイズレー一家“Harvest for the world”なるほどに、夏の日のひと時に冷たいプールの上で思い浮かべるなんてなかなかナイスなセンス!このシチュエーションで“Fight the power"はあり得ません!溺れてしまいそうです!(笑)ここのところ拙ブログは、白い御大エルヴィス・プレスリーが続いてしまい恐縮ですが確かに猛暑を少しでも癒すBGMにアイズレー一家のこの名曲は実に適していますね!テンプス“It's a summer”やサム・クックバージョンでの“Summertime”は水の上と言うより冷房の効いた部屋か何気に和風家屋の縁側でラムネでも飲みながら夕涼み時のBGMかも?!まぁ、暑い日ざしはソウルにはちと刺激が強すぎるのかも知れませんね!(笑)我が国ソウル業界の方々もアウトドアよりインドア系が多いみたいですから溶けてしまうかも?(笑)逆にブルースは、壊れた室外機に茫然自失になった部屋の中で窓全開で「オレは暑くてたまんねぇ!」とばかりに鳴らすのが合ってるのかも?

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:峰レアEMAIL:URL:IP:218.112.89.19DATE:08/23/2007 13:37:08ゼロ様、こちらへも有難うございます!!今年のあまりの暑さに辟易しつつ、流れる音は涼やかなバラードをメインに聴いていました。アイズレー一家や Blue Magic などを中心に・・・。"Harvest…"は、だらだら背泳ぎで唄うには最高ですよ~。"Fight the power"を鼻唄でクロールでもしたら即、気絶ですね!(笑)ゼロ様のブログは拝見していたのですが、プレスリーについては、私のような弱輩者のコメントなどで汚せないと思い、いつも遠くから拝見しておりました。そろそろ秋風を感じるようになったら、私の方はフレディー・キング方面へシフトしようかなと思っております。BBキング&ボビー・ブランドのLiveアルバムも久々に聴きたくなりました・・・。夏から秋への移り変わりに、ブルースが似合うのは何故でしょうね・・・。ブラックな音の世界にも、盆~彼岸のワビサビがあるのでしょうね!?

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:モンスターゼロEMAIL:URL:IP:219.106.251.41DATE:08/24/2007 12:15:37>ブラックな音の世界にも、盆~彼岸のワビサビがあるのでしょうね!?なかなかにナイスなご意見!確かに存在するでしょうね。この暑さや北極の氷が少なくなると言った人間による自然破壊現象が続くと四季折々の良さも失われ、亜熱帯気候と化してしまうのではないか?!と我が国を憂うワタシです。でも、そう考えると四季を問わず「聴きたくなり、聴かねばならない。」JB御大はまことに偉大なる存在!>そろそろ秋風を感じるようになったら、私の方はフレディー・キング方面へシフトしようかなと思っております。BBキング&ボビー・ブランドのLiveアルバムも久々に聴きたくなりました・・・。実に筋金の入ったお言葉に尊敬の念を禁じ得ません!ワタシ的にはメモリアル的感覚も手伝ってか?!秋といえば、マーヴィン・ゲイの“I Want You”やスモーキー副社長の“Quiet Storm~Baby That's Backacha”あたりを寝しなのBGMにしたいところです。

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:峰レアEMAIL:URL:IP:218.112.89.19DATE:08/28/2007 09:57:57>でも、そう考えると四季を問わず「聴きたくなり、聴かねばならない。」JB御大はまことに偉大なる存在!『聴かねばならない。』に心打たれました。世を憂えむ"魂"と"SOUL"を持つ者にしか出来ない御発言。今年は、JB御大の新盆と初彼岸ですね・・・。というか、御大が御本尊という感じですよね。>秋といえば、マーヴィン・ゲイの“I Want You”やスモーキー副社長の“Quiet Storm~Baby That's Backacha”あたりを寝しなのBGMにしたいところです。私も、"Baby That's Backacha"は大好物です!!基本的に年中無休で、あのイントロ部のフルートが流れ出すような脳内です。秋の夜長に欠かせない名曲ですよね!

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゲスト様  

No title

AUTHOR:モンスターゼロEMAIL:URL:IP:219.106.251.41DATE:08/29/2007 15:02:26>今年は、JB御大の新盆と初彼岸ですね・・・。というか、御大が御本尊という感じですよね。いやいや全くもって仰せの通り!御大こそがご本尊でございます。新盆、初彼岸はもとより今年の12月25日は一体どーなってしまうのか?!11月あたりから厳かに準備をしなくてはいけませんね(笑)今年から12月は、大明神サム・クック、名誉教授オーティス・レディングそしてそしてご本尊JBこのお三方を供養せんといかんわけですからたいへんな年の瀬になりそうです。「師走」の意味がようやく分かった?気がします。>私も、"Baby That's Backacha"は大好物です!!基本的に年中無休で、あのイントロ部のフルートが流れ出すような脳内です。秋の夜長に欠かせない名曲ですよね!秋の夜長!なるほどに的を得たセリフ。まるで笠原先生のようです(笑)。Delegationの“Oh Honey”あたりも仄々してよろしいかも知れませんね。あまりキラキラしていないボーカルグループ系あたりはどれもナイスBGMになるのでは?と思います。Harold Melvin & The Blue Notes系はスロー/ミディアムどれも泣かせてくれそうです。ソロ転向間もない頃のダイアナ・ロスの一連も意外にいけそうかも?この人のこの辺の曲は冬に聴くとTearsOn My Pillow になりそうですが、秋だと一押しの彼女をゲットしなくちゃ!なんてたわけたことを考えている時にフィットしそうです・・・・ちと不謹慎ですが!(笑)いずれにせよ、愛するソウルミュージックは四季を越えた存在であることを貴ブログによって再認識させていただきまことに光栄です!

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment