仁義なき残暑のブルース

勤勉な私に何の恨みか、仁義なき残暑に見舞われている仙台です。皆様の処はいかがですか?

先月末にしまいかけた扇風機をフル稼働させての毎日。いい加減に夏バテ気味です。



運悪く、蒸し暑い日に対面リーディングの予約が当たってしまった皆様、

ご存知の通り、私の鑑定室は超アナログです。環境問題以前に実はエアコン冷え性なのです・・・。

申し訳ありませんが、どうかアナログな気持ちでお付き合い下さいませ!宜しくお願い致します。

先月の熱波で、予約延期をお勧めした事もありました。勿論、昨年は一度もありませんでした。

今年は異常ですね・・・というか、意地でもエアコンを使わない私が、異常ですね



尚、現在、対面リーディングは1日3名までの限定予約で調整しています。

その為、約半月先まで予約が取り難い状況にあります。対面リーディングをお待ち下さっている皆様には、大変ご迷惑をお掛けしておりますが、どうかご了承ください。



さて今日は定休日。9月に入ったと思ったら、あっという間に半ばです。早っ!

日中どんなに暑くても、夕方はあちらこちらから虫達の鳴き声が聴こえます。

その癒やしに更に輪を掛けてくれているのが、伝説のブルースマン Robert Johnson・・・。

彼が27年の生涯のうち、たった5日間のレコーディングで録音したと言われる、29曲の奇跡のブルース・・・。聴く者の心に、まるで霊水のように沁みこむ、魂の音楽です。





これは、UK発の "Devils On My Trail"のジャケット・・・なかなか悪魔的です(笑)


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment