ひなたぼっこ

本日の仙台は気持ちいい秋晴れです。

仕事の合間にお昼ご飯を食べていたら、日溜まりの中“2匹”がまったりと寝そべっていました。

遊び盛りのデュアン(キャバリア♂生後10ヶ月)は、御年19歳の白猫モモのことが気になって仕方ないらしく、後を追いかけては煙たがられる日々。

そんな幼いデュアンが、日向ぼっこ中のモモばあさんと一緒に微睡もうとする貴重なワンシーン。





若い頃のモモは非常に活発でしたが、これほど高齢になると、幼い犬が家にいようが超マイペースで無関心。ただ、あまりしつこくされると、デュアンの頬に猫パンチを喰らわします。

そのパンチの素早いことといったら・・・さすが老いても猫。

それでも全く懲りないデュアン。この時も、モモばあさんの手の匂いを嗅ぎ続け、危うくパンチを喰らいそうでした。



キャバリアは本当に明るく陽気な犬なんですが、楽観的で懲りない性分というのが最大の難点かな。

特にウチのデュアンは、呆れるほど底抜けに陽気。

『楽しむ為に生まれて来ましたが、それが何か?』と言わんばかりの気質。さすが犬だなぁ


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment