マゼンタ色のうろこ雲


夕方、外が優しい色に染まったので急いで出てみると、西の空には艶やかな夕焼け雲が・・・。
夕暮れのほんのひと時、こんな鮮やかな雲を見ると、なんだか意味もなくワクワクしますね。
私は、このマゼンタ系の色が大好きです・・・。

この雲は淡くピンクがかっていますが、実際のマゼンタと呼ばれるカラーは、それ自体が自然の色ではなく、光のスペクトルの両端(紫外線と赤外線)が融合した色だと言います。
そもそも「マゼンタ"magenta"」という色は、元はフクシア"Fuchsia"という赤紫の花に因んだ色・フクシン"fuchsine"と同色に当たり、その呼び名は、イタリア統一戦争の激戦地「マゼンタ」に於ける戦いの勝利を記念して名付けられた色なのだそうです。

自然界の空や花に顕れるマゼンタ色は、神聖な優しさと生命力に満ち溢れていて、神性の象徴のような超越的なエネルギーを感じます。
とにもかくにも、艶やかな夕焼けに遭遇すると、希望と幸福感に包まれますね。
写真下の眩しい雲の切れ目が、心なしかハート形に見えると思ってみたりする私でした。
ガラにもなく乙女チックなことを言わせる、マゼンタ雲の威力・・・おそるべし。



Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment