ヒマラヤ水晶 vol.1



元々水晶好きな私が最近、異様なピッチで魅せられている水晶が、いわゆる「ヒマラヤ水晶」と呼ばれるものです。

この水晶は、ヒマラヤ水晶&ネパール雑貨専門ショップ「Spikynepal-スパイキーネパール」さんから購入。その雰囲気と存在感に一目惚れしたものですが、このショップ様からは深く感動できるものを感じられるのではないでしょうか。ヒマラヤをはじめ、アジア圏の文化を愛する方々は必見です。

この水晶は、ヒマラヤ山脈の「ガネッシュ・ヒマール(標高7406m)」から採掘された物。ガネッシュはあの「ガネーシャ(象)」の意味で、象の形に似ている山ということからの名称のそうですが、ネパール現地の人々は「ダディン」と呼ぶそうです。

しかもネパールの人は、6000m以下の山を、「丘」と呼ぶそうです…!! これには、久々のカルチャーショックを感じました(笑)

ヒマラヤ水晶は昔から惹かれており、ひたすら出逢いの機会を待っていましたが、最近になり、ようやく御縁が出て来たようです。

ヒマラヤという、地球最古の鉱物が息づく龍脈から採掘される水晶は、水晶の中でも非常に強いヒーリングの波動があると言われています。

エスニック、アジア文化、オリエンタルな文化をこよなく愛する私にとって、ネパール~チベットに聳える地球の屋根「ヒマラヤ」に眠る太古の鼓動を宿した水晶は、実は最も逢いたかったもの(想い)の一つかも知れません。

先日、山形の羽黒山へご挨拶に出向いたのを大きな節目として、長らく惹かれていたヒマラヤ水晶を購入した処、あれよあれよといううちに、この素晴らしい「脈」に出逢ってしまったようです。ヒマラヤ水晶には、何か深い「脈」を感じるのです。


Related Entries
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0

1 Comments

ゲスト様  

No title

AUTHOR:るみこEMAIL:URL:IP:218.222.1.171DATE:11/14/2005 17:52:00わぁお(・∀・)!なんでしょう。。ヒマラヤ山脈の頂上から広大な自然に(^O^)〈ヤッホォォ~!と叫ぶようなスーッと感。デスね。無論登った事はありませんが…この手でマジマジとその煌めき☆を確かめたいっ(≧・≦)!と胸キュンになりました(笑)待ってろ~ヒマラヤ!

1999/11/30 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment