奄美の黒兎

午前中に時間が空いたので、何となく“野生動物の生態”について調べてました・・・
(べつに 深い理由もなく・・・笑)

野ウサギで 特に印象的だったのが、「アマミノクロウサギ(奄美野黒兎)」。
国の特別天然記念物に指定される絶滅危惧種。
奄美という環境上、ハブ以外に天敵がいないため、数百万年前から生態を変えずに生存できていたと考えられる、最も原始的なウサギ科の種・・なのだそうです。

昼のニュースを見ていたら、なんとそのアマミノクロウサギの死骸が11体発見された…との報道が・・!ついさっき調べていただけに、今かなり不可思議で複雑な心境!
これまでに大量死の例がないらしく、原因は調査中とのことで とても気になります。
様々な生態、特に原種などが絶滅の危機に瀕している中での出来事。
いずれにせよ異常気象の影響・・?それとも人為的な何か・・・?

それから、かつて「アマミノクロウサギ裁判」という、奄美野黒兎を原告とした、ゴルフ場開発の許可処分の取消しを求めた裁判が鹿児島であったそうです。
これは「動物の言い分を元の原告(人間)が代弁」して行われたのだとか・・・。

絶滅に瀕している動物達の「言い分(気持ち)」を、文明の恩恵を受けている人間が 全身全霊で代弁できるんだろうか?・・・と思ったワタクシでした。
(でも、“だからこそ” 代弁する責務があるのでしょうね。)

▼色んな意味でとても興味深い記事があります
『アマミノクロウサギは、なぜ、裁判をおこしたか』

余談ですが、私のオフィス名「RARE-CORES」は、“希少なもの”の“核心にある事柄”を扱うという想いで、そのまま名付けたネーミング。上の記事を読んで、そんな事を思い出しました・・・。

【続報】11/16up
なんと今回の大量死の原因は・・・
アマミノクロウサギ大量死 「予期された最悪の事態」
人間に捨てられた犬が野犬と化し、その果てに・・? う~ん・・・


 
Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

principessa  

No title

今、今朝このレアさんのブログを見て、ビビりました!
なぜなら私もなんとなーく、野生動物がみたいなあとちょうどネットでナショナルジオグラフィックの「地球からの報告」というコーナーを読みあさっていたからです!!

洞窟の生き物達も地球温暖化の影響で絶滅するとか、
南米の空中撮影でなぜかフラミンゴが鳥の形をして集まっている写真とかをいろいろ見ていたわけです。

クロウサギちゃんのニュースって昨日でしたっけ?!
なんとなく、なんでだろう?!と思っていました。

いやいや、ちょっと驚いたのでカキコしちゃいました!
今日は例のアレで筋肉痛です^^; ひー!

2007/11/16 (Fri) 10:06 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

principessaさん、奇遇にも同じテーマに反応してましたか!
原因は野犬による被害だったみたいで、しかも人間に捨てられた犬が野生化し、野生動物を襲った可能性もあるようで・・・!

>南米の空中撮影でなぜかフラミンゴが鳥の形をして集まっている写真
それって何かスゴいじゃないですか!?(何かのサイン?悲鳴?)
動物達の野性は、時に神秘ですね~。

先ほどブログ拝見しましたよ!例のアレ、かなりハードみたいですね~!
前にフィルムで彼女達の肉体を観た時、その鋼のように鍛えられた姿(しかし物凄くsexy!!)に感動したものです。
でも、怪我だけはお気をつけて!!

2007/11/16 (Fri) 13:36 | EDIT | REPLY |   

Post a comment