吉野 水分神社

日付が変わりましたが、昨日21日はとても果報者な気持ちに浸った一日でした。
伊勢に出向かれたRさんから送られてきた五十鈴川の絶景フォト。
そして同日、吉野山へ出向かれた Yさんからは、吉野水分(みくまり)神社のお写真を送って頂きました。ワタクシは なんという果報者でしょうか・・・!!(笑)

水分神社
吉野水分神社は、創建年代も分からないほど歴史は古く、太古は恐らく豊穣と子孫繁栄を司る水神様として祀られていたのでしょう。(多くの水神様がそうであるように・・・)
楼門と同じく、国の重要文化財に指定される社殿は 豊臣秀頼による桃山建築で、かなりの重厚感があります。
水は命の源であることから、子授けの神様として信奉され、「子守宮」とも呼ばれます。
水分(みくまり)は、「水配り」から来るものらしく、「川の源流」に坐すカミ…というのが名称のルーツのようです。

吉野に魅せられる人は沢山いると思いますが、私もその一人。
前々から繰り返し書いてますが、吉野という地には、近代から追放されたオニ(異形のもの)や精霊(原始的なカミ)の故郷のような、日本古来のスピリッツが宿っているような、あるいは、それら日本古来の神々の起軸となっているような印象を受けます。

私の祖先が修験道系だからというわけではありませんが、個人的に吉野という地には深い郷愁と慈愛を感じるのです・・・。

ある意味、伊勢と吉野は深いルーツが対極にあるようにも思いますが、でも地下ではしっかりと繋がっているような気もします。
ただ、「集まってるか、散らばってるか」の違いだけのような気がします・・・。
Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

RUMIKO  

No title

ワァァ~なんて素晴らしい!なんか溢れてますね~最近、無意識に吉野に行きたい衝動にかられていたので、いやぁ~感動です。素晴らしいお写真ありがとうございました。

2007/11/22 (Thu) 13:37 | EDIT | REPLY |   

山人  

No title

RUMIKOさん、いつも素晴らしい写真を有難うございます。吉野は素晴らしいですよ。是非 お出かけください。関東の山々とはその佇まい雰囲気ことごとく異なりますが、大和の山里 ことごとく 素晴らしい。なかでも 特に吉野山は素晴らしいです。そのなかでも水分神社は必ずや ピタリとくるのではないかと思います(^-^)ノ~~。

2007/11/23 (Fri) 04:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment