プロ意識とプライド

おそらく今、仙台市内の教育関係者・保護者は騒然としてるはず。
昨夜の地元のニュースで、耳を疑うような報道があったので・・・。
市内小学校の教頭による、学校収益金横領が発覚。懲戒免職処分になったとのこと。
保護者と学校が総ぐるみで開催するPTAバザーの収益金、入学式・卒業式の祝儀、果ては6年生の同窓会費に至るまでの会計を管理し、私的に着服していたのだそう。
諸会計(特別会計)の裏を悪用した。これは・・・切腹もの。
(「肩書き」だけの大人が多いのは、いつの時代も同じか・・・)
しかし、このニュースを聞かされる市内の子供達は、心の中をどう整理するのだろう。
実際私も、教職関係の親族や知人が多く、昨夜からこの話題で騒然としている。
日々熱心に教育に携わっている関係者のショックは計り知れない・・・

世間や「同業者」に甚大な影響を及ぼす醜聞は、今回のような教育関係に限らず、様々な分野で日常茶飯事に聞かれること。最近では「ヒーリング・占い」を装った霊感商法が摘発された。実際のところ、私にとって「同業者」だなどと露ほども思えなかったけれど。

特に専門職に携わる人間なら尚更のこと、プロ意識と、仕事へのプライドを持って然るべき。
それ以前に、まず社会に於いては『大人』であるべき。
プロとして当たり前の自覚があるなら、信頼を裏切るなどありえない。
私は、プロ意識が低い人・人としての誇りが感じられない人が大嫌い。
そういう人は、世間の信頼を平然と裏切ったり 人に迷惑を掛けるから・・。

ただでさえ、行政や教育関係にとっては厳しい時代なのに、この醜聞には言葉も出ない。
誇りを持って仕事をしている関係者を苦しめるのも、たいがいにして欲しい。
それ以上に、子供たちに対するこれ以上の裏切りは無い。もう・・・怒り心頭。

でも一つ思ったこと・・・
学校運営や行政の内情を知る人なら誰でも感じるかも知れないけれど、なぜ今回この事態が公表されるまでに至ったのだろう・・・告発したのは校長らしいけど。
よほどの覚悟があっての展開としか思えない・・・。
Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

R  

No title

切腹ですめば簡単ですねぇ。。今や子供達は防犯ブザーをもち、醜態をさらす大人を前に 「信じる」って何?「大人になる」って何?でしょうね…(泣) 子供達がどんどん“痛み”に敏感になっていってるように思います。私達が子供だった頃には想像もつかなかった事がおきすぎですね。心から、時代と共になくした物を取り戻さなければならない時にきているなぁ。。と思います

2008/02/24 (Sun) 00:03 | EDIT | REPLY |   

principessa  

No title

いやあ、まったくどうしたらいいんでしょうかね。
おっさん、おばはん、じいさん、ばあさんでも大人ではない人があまりにも多過ぎて、残念に思うことが多々あります。

なんでこんなこと平気でできるんだろう?!っていう名ばかりの大人達が多すぎる。自分さえよければいい、目の前にあることだけ処理すればいい、そんな感覚でいられるのが本当に不思議でしょうがないですね。

2008/02/24 (Sun) 12:20 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

「常識的に考えて当たり前な部分」が人間から消えると、おぞましいだけですね。
頭では「悪い」と分かっていても、セーブできない大人が増加してるんでしょうね。
今回の件では、横領した金を遊興費(パチスロ)に使っていたらしいです・・・・

子供は敏感になり、大人が鈍感になりつつあるのかも。

2008/02/26 (Tue) 14:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment