元気なセローム

セローム

新年度に入り、仕事を最優先していたら、ブログの更新が止まりました。
対面鑑定は月半ばや平日午後、電話鑑定は夕方から夜間が予約を取りやすい状態です。
週末や月末は特に混み合うので、ご予約はお早目にどうぞ・・・・☆


さて、今年の仙台の春・・・。春が来たのかよく分からないほど天候不順!
暖かくなって来たし、それじゃ・・♪ということで、玄関先にユーカリの木を植えたものの、あの直後 東北地方を襲った爆弾低気圧、突風、なごり雪、低温、連日の雨・・・と、うちのユーカリになにか恨みでもあるのか?と問いたくなるような空模様が続いていました。

ユーカリ移植時の根っこの状態(止むを得ず太い根を切断された)からして、根付くのは 天候と木の生命力に掛かっているだろうと覚悟を決めていましたが、でも何も、移植した数日後に風速30mを伴う低気圧が来ることないんじゃないの!?アレは殆ど台風でした[:どんっ:]
あの時は急遽、ユーカリを添え木で支えたのですが、折れた小枝を見つけた時は、自然の狂暴性をまざまざと感じました。枝が折れるなど、春一番どころの話じゃないです。

実は既に、ユーカリの具合は芳しくありません・・・ _| ̄|● il||l
緊急事態と判断し、私の「奥の手」を使って応急処置を施しているところ。
木の幹を握って蘇生の手伝い。。。生命反応が分かるのは、木の中を流れる体液のようなものの音を実際に感じるからです。そういう時、私の両手は物凄く熱くなります。
明日からは気温が上がってくれるようなので、ユーカリの生命力・蘇生力を願っています。

我が家で今一番元気な植物は、リーディングルーム内にあるセローム(写真)。
しかし、水やりのタイミングを間違うと水枯れさせたりするので、特に春先の天候不順での植物の管理は、ほんとに難しいです。植物は物を言わないだけにね・・・。
Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment