手も女の命

私の知る限り、手というのはその人を表す鏡みたいなもので、本当に十人十色。
手の形や指、爪、手の甲など、本当に個性が豊かです。
基本的に、私は人の手を見るのが好き。昔から、対面リーディングでは必ずと言って良いほど、ゲストにタロットカードを三つのパイルに分けてもらったり、場合によってはカードを数枚選んでもらったりしていますが、この過程にはゲストの気持ちを集中させる目的の他、手の表情(状態)からゲストをリーディングする意味もあったりします。こう書くと、ますます「緊張する~」と言われそうですが、緊張するのもその人の個性なので、あまり気にしないで。
しかし、これは裏を返せば占い師の立場にも言えることで、常にゲストから手を見られているというわけですよね・・・(何を今さら)。

実は最近(というか今さら)凝っているのが、ハンドケアなのです。
前述のように、タロット占い師はゲストに手を見せる機会が多い仕事。
ゲストはタロットをさばく占い師の手を必然的に見ることになる為、手はタロット占い師の表情だったりもします。。。なんて、実際はそれほど意識したことなどないのですが、最近ヴィンテージもののエスニック・ブレスレットにはまり出したせいか、必然的に爪の手入れも再び見直し始め、その結果的ハンドケア全体に意識が及ぶようになりました。



この数年、あまりに忙しい時はマニキュアを塗るぐらいで済ませていましたが、一度ハンドケアに意識が及ぶと、如何に今までケアを怠っていたかに慄いてしまいました。
ネイルアートには前から興味はあったのですが、自爪が薄いことや水仕事を考慮して避けていました。でもほんのちょっと試した結果、むしろ自爪本体を生かした方が自分の場合はイイかも・・・と思いました。
ハンドケアもされてネイルも似合っている美しい手は大好き。でも私の場合は爪の圧迫感に慣れないのと、素爪(自爪)をキレイに、もっと丈夫にしたいと思ったわけです。
そんなわけで、爪の美容液やバーム、ハンドクリームにハマっています。



お気に入りが、数年前に資生堂ピエヌから出されて購入していた爪の美容液(写真)。
2層のマゼンダ色。しかも私の大好きなゼラニウムのアロマが漂うという爪の癒し屋。
今は絶版で、このタイプから違う商品にリニューアルされてしまったのが少し残念ですが、使用すると素爪が潤うのが分かります。それと爪専用のクリームとハンドクリームを併用中。
一時、睡眠時の手袋着用にも挑みましたが二日で断念。

髪は女の命といいますが、私はベリーショートなのでちょっと無関係。
手も女の命だと感じる今日この頃でした。
Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

アポロ  

No title

こんにちは、人気ブログランキングを見て来ました。

最近栄養不良だったせいか、爪がガタガタです。しもやけになるくらい冷やしすぎたせいで栄養が行き届かなかったのかもしれません。
ちなみに、こんな手
http://video.msn.com/video.aspx?vid=80962d60-7027-4d3a-a820-0a64a2fc737c

では、ランキングに投票して帰ります。

2008/04/16 (Wed) 18:48 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>アポロさん、こんにちは。投票ありがとうございます。
私も、今年の冬は格別に寒く、長く感じました。
手が凍えるとキーボードを打つのも辛くなります。
それにしても、滑らかなブラインドタッチですね。
静かに響くカタカタ音は、不思議と心地好いBGMになりますね。

2008/04/18 (Fri) 18:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment