デュアンの散歩

午前中ちょっと時間が空いたので、久し振りにデュアンの散歩へ。
彼は犬というより猪のように前へ突進するので、リードを持つ掌がヒリヒリします。
水も飲み、心なしか笑顔のデュアン。胸のフリルが何気に汚い・・・



公園は、新緑のまっ盛り。緑が光ってました。
この時期の木は、葉も生え揃って全体がキラキラ。天と地、両方のエネルギーを放出しています。
今時期、もし疲れを感じている人は、いい感じの樹木の傍で休憩するといいかも。
その直後に襲ってくる睡魔は、体のメンテナンス信号。抵抗せず爆睡すると、一気にリフレッシュ出来ます。
(もちろん、爆睡は自宅のお布団の中で。)
そういう意味でも、新緑の季節はナチュラル・ヒーリングの宝庫なんです。



シロツメグサも真っ盛り。シロツメグサと言えば、先日娘が私に四つ葉のクローバーを摘んで来てくれたので、写真を沢山撮っておいたのですが、PCへ入れたつもりで消去してしまってました・・・。
楽しみにしてるね[:ラッキー:]・・と言ってたので、きっと『ガーン[:唖然:]』という顔をするだろう。悪いことをした[:がく~:]
また摘んでもらおう・・・・。



帰り際、公園の水飲み場で喉の渇きを潤すデュアン。
キャバリア特有の胸のゴージャスフリルは、ここで本格的にグジャグジャになります。

犬の散歩は、全身のフリルを風に靡かせたデュアンと共に颯爽と公園へ繰り出し、帰りは顔中に水しぶきを浴びて、品格も何もかも消え去った彼とヨレヨレになって帰宅するのです。



ところで明日は、子供達の運動会で終日お休みを頂いております。
しかし、どうも天気が怪しいみたいで、午後は雨が降りそう。
上の子は六年生。小学校最後の南中ソーランを踊るので、何とか空に踏ん張って欲しいのです。
Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment