運動会と南中ソーラン

一昨日の運動会。微妙な天候の中、何とか無事に終えられました。
風邪を引いて喘息気味だったJoeは、さすがに六年生だけあって気合で乗り切った。
昼食を済ませると、友達と集まって戯れている。今も昔も変わらない光景。



ところで、最近の公立小学校の運動会(少なくとも仙台市内)は、小学校の児童とその学区の住民による総合運動会になっていて、各地区の町内会がガッチリ絡みます。
猛烈な爆竹と共に開始する辺り、既にお祭りです。
昔なら、児童は各学年やクラスごとに集まっていたのが、学区運動会の場合は、居住地区ごとに分かれて観戦する・・・という具合で、地域の役割がかなり大きいのが特徴。
親や家族の参加する種目も半分はあるので、父兄ともなると何もしないで見てることは、ほぼ無いような、地域総ぐるみの大イベントです。

色んな意味で大変な「参加型運動会」を心のどこかで億劫に感じつつ、乗り切れてしまう理由。
それは他でもない、運動会最大の山場、高学年による南中ソーランの演舞が見れるからではなかろうか・・・(私だけだろうか?)
しかし、この演舞を見ている時の大人達は、皆一様に目尻が下がり、口角が上がっています。
とにかく感動的な光景が、そこにあるのです。



TVドラマを殆ど見ない私が、子供の運動会で初めて南中ソーランを知り、アレを踊る子供達の強烈なJapanese Grooveにヤラれて以来、「運動会=ソーラン節」と思ってしまうように・・・。

でも、そのお陰で『勝山組』の存在を知る機会があり、ブログで取り上げたりしました。
勿論、子供達による踊りも感動的ですが、日本に於ける南中ソーランという演目を踊る大人では、勝山組が日本で一番ホットではないかと思います。
(メンバーの方のご厚意で戴いた彼らのDVDは宝物です。)

YouTubeにアップされている勝山組の生の踊りを食い入るように見ていた子供達。
「スゲェー!」と感嘆しながら一緒に踊り出す。「どっこいしょーどっこいしょ!」

小学校のグラウンドに轟く太鼓と三味線の音。
日本人最強のグルーヴを全身で表現する子供達に、心の中で乾杯した運動会でありました。

Related Entries
  • COMMENT:7
  • TRACKBACK:0

7 Comments

R  

No title

レアさんの地区では一足早い運動会なのですね~Joe君の勇姿をニンマリと見ているレアさんが目に浮かびます(笑)そして貴重なお写真!(ここはつっこんでいいのか?)こんな大きなお子さん達の母上なんだよな。。と改めてなんか感動っす。よさこいソーラン から始まり、やはり郷土や血潮を含む素晴らしいJAPANESE SOULは引き継がれていって欲しいですね~体全部で表現する。魂を込めて力を一つにして踊る。とゆう感覚は、これからの彼等には本当に必要な力ですから。

2008/05/27 (Tue) 19:29 | EDIT | REPLY |   

principessa  

No title

はらー!お子様の写真があ~!!
Joe君?!英語名ですか?!

なんか格好よさそうな運動会ですなあ!
私が経験した運動会とはわけが違う感じがします・・^^;
素敵☆

2008/05/28 (Wed) 13:06 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Rさん、こんにちは~!
あれっ?顔出すの初めてでしたっけか?(笑)
実はもっと小さい頃、別なダイアリーにアップしてたんです。
寝顔とか・・・。
いや~おっきくなりました。子供の成長は恐ろしいほど早いです。
そして、よさこい的運動会は日本のお祭りだなと思った次第です。

>principessaさん、こんにちは!
子供の顔は久々にアップしました。これだけ大きいと何だか生々しいですね~(笑)
"Joe"は、実際は漢字一文字でございます。
因みに、どちらも左側の子が、家のチビでございます・・・。
やっぱり、なんか生々しいっすね~・・・(笑)
最近の運動会は、私らの時代と比べるとやっぱり現代っ子っぽいですね。
しかも、大人がぐったり疲れますから・・・。

2008/05/28 (Wed) 18:47 | EDIT | REPLY |   

pon  

No title

突然お邪魔してすみません。
勝山メンバーを息子に持つ母です。
息子は元気でやってるかな?
と思いながら検索してみたら、こちらのブログでお褒めいただいていたので、ついついコメントさせて頂いちゃいました(照)
ヤツが見たら「こらっ!」と言うかもしれませんが・・(汗)

本業学生とは思えぬ踊り子っぷりに、いつもヤキモキさせられる息子が、こんなに遠いところにお住まいのレアさんや、お子さんたちに認めてもらっていたなんて、本当に感謝です。

私も、レアさんのお子さんたちが、南中ソーランを踊っているところを想像して、楽しませていただきました。ありがとうございました(*^_^*)

2008/06/05 (Thu) 02:11 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

ponさま、はじめまして!
勝山メンバーのお母様からコメントを頂戴できるなんて光栄です!!
ありがとうございます!
息子さんは現役メンバーなんですね。
今年もすずフェスの準備が始まる頃でしょうか。
本当は現地で生で見たいですが、なかなか叶わないのが残念です。

勝山組を初めて拝見した時の衝撃と感動は忘れられません。
彼らは優れた踊り手であり、その上とっても聡明で、全国に誇れる表現者集団だと思います。
私は、彼らから感じられるエネルギーと聡明さに惚れ込んだ人間です。

ponさんの息子さんはじめ皆さんのご活躍を、仙台から応援しております!
嬉しいメッセージをありがとうございました!

2008/06/06 (Fri) 09:13 | EDIT | REPLY |   

pon  

No title

レアさん

心のこもった応援メッセージありがとうございます。
私も、勝山組の踊りと人間が大好きです♪
すずフェスの事は、1年中頭から離れていないようで、ウチに去年の書初めの「今年の目標 卒業 大賞」が貼ってあります(笑)

去年はフェスの時に会うと息子って気付かないほどやつれてるし、叫びすぎて何日も声が嗄れているほど、練習に練習を重ねての出演で、大賞ではありませんでしたが、大健闘の準大賞でした。

自作の曲を作ったり、振り付けを作ったり、毎年いろいろな工夫を凝らして出演するチームが多い中、5年連続(だったかな?)「南中ソーラン」一本で出演を続けての準大賞は、本当にあっぱれだと思いました。

ただ、毎年のことながら「今年の勝山は、南中をどんな風に魅せるのか?」と言われるようで、今はすずフェスの事で頭がいっぱいだし、フェスが終わったら放心状態で、学業に集中なんてとても無理な様子です(苦笑)

私はいち観客として観ているだけですが、大変そうなのも含めて「若いっていいな~」と羨ましく思いながら応援しています。

今年は、8月2,3日らしいのですが、もう踊りこんでいるようなので、レアさんの仙台からの応援パワーをいただいてがんばってくれると思います。

すずフェスが終わったら、結果報告にお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします!(^^)!

2008/06/07 (Sat) 02:26 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

ponさま
ありがとうございます。感慨深く読ませて頂きました。
やはり外側からは計り知れないほどの、血の滲むような努力と苦労があるのでしょうね。
それが、本番のあの最高の表情(笑顔)に繋がってると思うと・・感動もひとしおですね。
私、勝山の皆さんの笑顔が大好きなんです。

すずフェスも、毎年お馴染みの演目で大きな賞に輝くということは、
相当の完成度と、素晴らしい感動を与えていることが認められているということですよね!
本当に素晴らしいと思います。
それを想うと、昨年の準大賞は 大賞にも勝る栄誉だったのではないかと思います。

どうか今年も、勝山の皆さんに栄光がありますように。
天下一品の勝山組の演舞を応援しています。
そして、ponさんの息子さんのご健康とご活躍をお祈りしております。
心を込めて!

2008/06/09 (Mon) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment