蓮 - hasu -



沖縄のRさんからの差し入れフォトです。素敵ですね。
東南植物楽園に咲き誇る『蓮』。

今まさに蓮祭りという感じで、大きな池には一面に蓮の花が輝いているそうですよ。
私のサイト・ネーム「SOUL-JAM」の前は、『Mani-Padma』と言いました。
「宝珠と紅蓮華」の意味です。エスニックなネーミングですね。
イメージを蓮からプルメリアやモンステリアなどのエキゾチックな草花に移行したことは、
特に深い意味はありません。
蓮もプルメリアも、私の中ではBaliの空気なので。

でもやはり、サイトに蓮は宗教色をちょっとだけ感じるので、もっと限りなく自分に近いネーミングに進化させたかったのでしょう。それが「SOUL-JAM」なわけです。
この名前の由来は、911テロの直前にNYで開催された "70's Soul Jam Live" という、往年のソウルファンにとっては涙ものの黄金ライヴのネーミングから拝借したわけでございます。

というわけで、お気付きの方々もいらっしゃると思いますが、
私の本業は、「タロットリーディング」を越えた「ソウル・リーディング」なのです。
そう・・・"SOUL-JAM"は、ダブル・ミーニングだったのです。

Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

R  

No title

レア様 いつもありがとうございます!蓮 は見ているだけで浄化されますね~毎日ポコポコと開花しております。蓮の下の池は決して透明とはいえない不浄な(ある意味花には栄養のある)水面ですが、どんな環境にあっても力強く、凛と咲く蓮はやはり見る人を清くするのでしょうね。。淀んでいても 清き咲く。魂が癒やされます。一面に咲く花は後少しで満開です。

2008/06/11 (Wed) 21:54 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

Rさん、いつもありがとうございます。
蓮は、泥から生まれても穢れることなく清廉に生きる姿が神聖視されますね。
私は、開花した蓮も好きですが、蕾の姿も大好きです。
ほら。観音様が持ってるアレですね。

蓮があると、何とも言えない空間に変わりますね。
それに囲まれているなんてサイコーかも。

2008/06/13 (Fri) 17:05 | EDIT | REPLY |   

Post a comment