本当の豊かさ

昨夜の大きな余震で、また火が着いたようにしょっちゅう余震が来てます。
かなり慣れました。慣れちゃマズいんですが・・・。

震源地の近くは、本当に不安な毎日だろうと思います。
地元なので気が気じゃありません。

天災・人災含め、見えない何かがシフトしているような気がしています。
人災の方がタチ悪いですけどね。。。
実は四川大地震の10日前(5/2)、西の遠くの夜空に白く光る雲がのぼる夢を見ました。
確認する為にTVを付ければ、報道が規制されており、逆に不安を感じていました。
真実が明るみになる夢か、真実が隠されている夢だろうと感じました。
もはや、何が起きていても不思議じゃない時代ですが・・・。

その他、ずっと昔から繰り返し見ている夢があります。
何らかの非常時、リュック一つでサバイバルな生活をしている夢です。
今日、現実に避難用リュックの非常食その他を買い足しました。
実はこれは数年前からやっていることなんです。
今の危機感は、以前とは比較にならないかも知れませんが・・・。

実際に今日、最寄のホームセンターに寄ったら、防災グッズがズラッと並んでいました。
今日は家庭用水を新たに40L汲み、カセットコンロを新たに購入しました。
一人のお爺さんが、「冷蔵庫を固定するものはある?」と店員に尋ねていました。
特にこの辺の地域はみな一様に、防災意識がピークに達しつつあるのかも知れませんね。

災害で亡くなられた方々。被災された方々。無残な姿にえぐられた山々。
メッセージは、そこかしこに散らばっています。
何に気づいて、どう行動するかは自分次第。

出来る限りの備えを行った上で、一日一日を充実させることが大事。
そうすると、本当に自分に必要なものが見えて来ます。
今しか出来ないことや、今だからしておいた方がいいことの輪郭が鮮明に見えて来て、
余計な迷いが垢のように流れ落ち、心身ともに身軽になれるはず。

本物の防災意識は、本当の豊かさを知るキッカケになります。

人は元々、生死を分つ苛酷な時代を生き抜いてきたはず。
現代人は、平和に慣れしてしまっているから、無駄に不安を感じやすくなっています。
自分を守る知恵、大切な人を守る知恵は、不安を打ち破る最大の武器です。
知恵と勇気は、実は一心同体。
守ることは、生かすこと。命を繋いでいくこと。
そして、一日一日を大切に生きられれば、それが何よりの幸せ(孝行)だと想う今日この頃です。


Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

principessa  

No title

そうですね。危機意識、かなり無いです・・・。
非常食の乾パンをおやつにしてしまったりなんて多々ありました。
反省です。

私も今回の宮城地震の前日夢を見ました。
すごく大きな山の山頂に、いまにも転がってきそうな大きな石が沢山積もっていて、1人はらはらしている夢でした。。。

2008/06/18 (Wed) 16:33 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

principessaさん、私も同じクチでしたよ~。
今回感じたのは、非常食も水も一応賞味期限があるので、定期的に買い替えなくてはいけない。
なので、非常食の一部は、好みの栄養補助食品(固形やゼリー状の)が良いなと思って買い込みました。
つい小腹が空くと、開けたくなるのを堪えながら・・・。

水も汲み溜めると、定期的に交換しなければならないんですが、庭の水やりなどに使用できたりもするので。エコ的にも良いかなと・・・
という感じで、色々と考えるキッカケになっています。
災害を教訓にしたいものです。


2008/06/27 (Fri) 12:14 | EDIT | REPLY |   

Post a comment