珈琲とカップ&ソーサー



リーディングの際にお出しするドリンクは、基本的にアロマティー(フレーバード・ティー)ですが、キスチョコやキャンディーもそっと置いてあったりします。
遠慮せずに摘まんでもらえると、ちょっと嬉しかったりする私・・(笑)
私はコーヒー党ではないくせに、妙にカップ&ソーサーに妙にコダワリがあるようで、そのキッカケが大倉陶園の『ブルーローズ(オールド)』でした。

この写真の奥に見えるのは、マイセン(ドイツ)が2003年に出したブルーローズです。
たまたま先日行きつけのお店で一目惚れして購入。
マイセンは「ブルーオニオン」が有名ですが、こういう絵柄は知らなかった。
ここ2年ほど、英国の『STEELITE』という超レアなカップを使ってましたが、そろそろ他のものに変えたくなっています。個人的に好みなのは北欧ものですが、アラビア社の現行のカップなんかは結構使われてるので、ヴィンテージものを探しているところ。
私はいつも、時間さえあれば、ネットでカップ&ソーサーを探してます・・・。

------------------------------------

【スケジュール情報 8/24~8/30】
8/24(日)午後、8/29(金)午前に若干名予約可能です。
リーディング予約お申し込みの際は、お電話かメールでご連絡ください。
(当日予約はお電話でお問合せください。)

峰レア HP
峰レア タロットセラピー SOUL-JAM

今日、仙台パルコがオープンしたけれども、その中に北欧のテキスタイルメーカー『マリメッコ』という店が入ってるんですね。以前、仙台に店舗があったのが無くなって残念な想いをしたのが、戻ってきてくれて嬉しいです。
そこのカップ&ソーサーが実は可愛いんです。白と黒のシンプルなデザイン。

私は苦くてコクのあるコーヒーが好き。でもコーヒー酔いするのであまり飲めません。
ウチでも焙煎コーヒー豆を販売してますが、仙台市内のカフェで特に私が個人的に気に入ってる焙煎珈琲ショップが、仙台の国分町にある『ろじーな』というカフェ。
柔らかい苦みと深いコク、どこかほんのり甘味を感じる美味しい焙煎珈琲が飲めます。
店内の隠れ家的なムードも大好き。いつまでも居たくなるような懐かしい雰囲気。
マスターが黙々と焙煎している中で、優しい笑顔の奥さんが珈琲を運んできてくれる。
カフェオレを頼んだら、当たり前なように本式の淹れ方をしてくれました。
すごーく美味しかったですよ。

先日、蔵王で宿泊したホテルのラウンジで出しているコーヒーが、なんとその『ろじーな』の豆だったんです。それがすごく嬉しかった!
女将さんの粋なこだわりが感じられる良いお宿でした。
Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment