お気に入りの空間

今年の初め頃、久々にHall&Oatesの84年頃の本を開いた時、Daryl Hallの故郷 フィラデルフィア郊外のポッツタウンという町を調べたくなってググッてみたことがあった。
更に詳しい地名を入れて英語表記の地図を眺めていたら、目が痛くなった。
それらを組み合わせて検索していたら、あるブログが検出された。

拝見してみると、国際結婚を経てアメリカで暮らしている日本人女性のブログだった。
写真から伝わる風景が、どれも美しく澄み渡っていて、完全に心を奪われてしまった。
本来の検索目的など、どうでもよくなった。
ご主人と二人の可愛い娘さんとの暮らし。ご自身の趣向(アンティーク関連)や日常を綴っている一見ごく普通のブログなのだが、何気ない日常の写真の透明感と、とても自然体で親近感を感じさせる文章に吸い込まれていった。
以来、その方のブログを見るのは、私の大切な癒やしタイムになっています。

手作りのお菓子や刺繍、アンティークのリネン、カフェオレボール、お出かけ風景、
メリーランドの空、子供たちのこと、周囲の街並み・・・
どれもが、心を穏やかに豊かにしてくれる。自然な光景が不思議なほど輝いている。
とてもいい感じに、自然体で向き合ってらっしゃるのが伝わってくる。

私にとって最高のミネラルウオーターのような潤いを与えてくれる大好きな空間です。
ブログというツールに心から感謝!
今日はサロンはお休み。またしばらく眺めて、ほっこりしたいと思います・・・。

『*アメリカ生活日記*』 by erinaさん
※erinaさんは、アンティーク雑貨のOnlineストアを経営されてます♪

私の方は、週末あたりフィンランドから国際便でARABIAのヴィンテージC&Sが届く。
70年代前半の作品で、心なしか(なぜか)Rockな雰囲気のする不思議なカップ(笑)
あー、楽しみだ。
Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment