Kona Coffee "Extra Fancy"

Ohnumas Coffee がらしゃ

仙台市青葉区桜ヶ丘の私の母校近くに、『がらしゃ』という自家焙煎珈琲店があります。
通常、コーヒー豆というのは深煎りにするとコクが出るものですが、「浅煎りでも美味しく飲めるコーヒー」は、豆自体が最上級のグレードで、極上のコーヒーである証です。
そのような、豆と焙煎に拘った美味しいコーヒーが飲めるお店が、此処『がらしゃ』。

何年か前に、ご主人からグアテマラの麻袋を戴いたのですが(それが当サロンに飾っている麻袋です)、定休日の今日 久し振りにコーヒーを飲みに行って来ました。
私の狙いは、ハワイのコナ・コーヒー。がらしゃには有るんです、最高の100%コナが。

がらしゃのご主人の豆への拘りは、農園・生産者・栽培方法・輸送・検疫等、全流通経路の履歴をトレース出来る上、厳密な審査による独自の基準をクリアーした豆のみをセレクトされているところ。全てのストレートコーヒーには、原産国・地域・農園までが記載されています。

今日私が選んだのは、『ハワイ島 グリーンウェル農園 コナ・ティピカ種 "Extra Fancy"』という100%ピュアなコナ・コーヒー。それとお腹が空いていたので、自家製レアチーズケーキを注文。

ガラス越しに見える隣りの焙煎室では、ご主人が豆をローストしている真っ最中。
コーヒー豆は、焙煎中2度ほどパチパチと弾ける音がするんですが、2度目の弾ける音がした瞬間、ご主人はローストを止め冷却に入っていました。さすがです。
そうしている内に、奥様が珈琲を淹れて来て下さいました。

コナコーヒーとレアチーズケーキ
※食べかけ、飲みかけ写真で済みません。
一口飲んで、!!!!・・・感嘆符の連打でした。・・・絶品!!
私は、本当に美味しい珈琲しか体が受け付けてくれないんです。(ホントに損な体質)

コナコーヒーは、ハワイのコナ地区でのみ収穫できるコーヒー豆で、独特の甘みと上品な酸味が特徴なのですが、この"Extra Fancy"は本当に絶品でした。
※コナは5段階のグレードに厳しく格付けされており、その中でも最上級グレードが『エクストラ・ファンシー』なのだそうです。

早速その場で200g購入し、自宅でも確かめてみました。あえて、コーヒーメーカーで。
それでも美味しい!特に、淹れてから2~3分後、程良い温度になってからの味が飲み頃。
口に広がる芳醇で深~い後味が、時間が経っても心地好く残っているかんじ。
コーヒーに対して異常に気難しい私が、ここまで余韻を愉しむことが出来る豆に出逢えたのが、何より嬉しい。やっぱりハワイのコナだったか・・・・。

Hawaii Kona ティピカ Extra Fancy

なにが驚きって、コーヒー酔いしやすい この私が、自宅に帰ってからも立て続けに、ブラックで2杯も美味しく飲んだんですから。よっぽど身体に合ったんでしょうね。
・・・というか、これほどの極上コーヒーが飲めなければ、私はコーヒーを受け付けない体だということでしょう!?・・・・よかった、良いものを美味しく飲めて・・・(ホッ)
しかも、肩こりでダルかった体が、コナを飲んだ直後からホカホカ温かくなって、凝りもスッキリしてしまいました。血液の循環が良くなったんでしょうね。
これは、オフタイムの Special Coffeeにしよう・・・っと。
自分の心も身体も喜ぶ嗜好品に出逢えて、なんだか凄く幸せです。

『OHNUMA's COFFEE がらしゃ』
仙台市青葉区桜ヶ丘2-7-10
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment