上田現さん

実は10代後半の私は、当時レピッシュで活動していた上田現さんの音楽のfanだった…。

あの猛烈な叙情。

哀しさ、切なさ、遣る瀬無さ、…それらを静かな慈愛で包む、希代の空間音楽の達人。



20歳を過ぎてすぐ占い師を始めて、次第にSoul系へ傾きつつ、しかしまだ心の根っこに上田現好きの鼓動は残っていた。

更にそれから十数年後、あの鮮烈な曲で一世を風靡した元ちとせ「ワダツミの木」で、作詞・作曲・編曲者に「上田現」のクレジットを見た時には、本気で涙が出た。

それまでの十数年間という時間が宝石のように思えた。



「上田現」は日本のラフマニノフだ!!

時は人を宝石にしていく・・・。



7/22 Openしたばかりの、上田現-公式ブログ「十秒後の世界」のLinkに寄せて・・・

頑張れ、現ちゃん。


Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment