シャンプーと日向ぼっこ

今日は好天の定休日。デュアンを散歩に連れていってもらい、帰宅後シャンプー。
来月で満2歳になるデュアンは、いたずら真っ盛り。
何か恨みでもあるのかと思えるほど、次々と悪戯を繰り返してくれる。
ゲストが到着すると、時折ツタタタタと駆けつけ、敷居越しに眺めている。
時には偉そうに、吠える。(すみません)

シャンプーされて、すっごく情けないカオ。
ふふふ、ざまーみなさい[:ぴかぴか:] (この後フッサフッサに変身[:ぴかぴか:])

こう見えてもシャンプー好きなデュアン

こちらは、もも。来春で21歳になる白猫。シャム猫の血が1/4流れてる。
私が19歳の時に、母の実家から譲り受けた猫。
今はもう綿毛のように軽くて、まるで猫の妖精のよう。

一日の殆どを眠って過ごしている。でも、夜中急にスイッチが入って、階段を疾走する。
陽が射して温かくなって来たら、日向ぼっこに起きてきた。
窓辺でまぶしそうに庭を眺めている姿は、曾祖母に似ている。

もも(20歳)

今朝は、思いがけない名優の訃報が飛び込んできて驚いた。
いぶし銀の演技、深みのある存在感。緒形拳さん。
小学生の頃、TV放映で見た映画「鬼畜」は、今でも鮮明に憶えている(トラウマ)。
近年、大河ドラマ「風林火山」での好演が嬉しかった。大好きな俳優さんだった。
その死の直前まで、現役を貫いた魂に、心から合掌。

私はこれまで、たった一度だけ、俳優の死に涙したことがある。
それは19年前、あの松田優作の突然の訃報だった。
特にファンというほどでもなかった筈なのに、その報道を見た瞬間、
あまりのショックで泣いている自分に驚いたのを、今でも覚えている。

でも、老猫のももを見ていると、生死は自然現象なんだと感じる。
この猫も、それを知っているように静かに、とても静かに時を重ねている。
若い頃は、蛇と格闘するほどワンパクだった ももばあちゃんの日向ぼっこ。



Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

R  

No title

(爆笑)デュ、デュアルくんが。。バツゲームみたいになってる。どうか上からタライが落ちてきませんように。その後はすぐさまフワフワわんぱく王子様にお戻りになったことでしょう。

2008/10/08 (Wed) 01:22 | EDIT | REPLY |   

principessa  

No title

ももちゃんはほんと長い生き猫ちゃんですねー。長老の域なのに見た目すごく綺麗!レアさんが19才のときから一緒だなんてまるで守り神のような猫ちゃんですねー。うらやましす!!

2008/10/08 (Wed) 23:50 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>Rさん
ホント、罰ゲームみたいな顔つきをしてますね~。
デュアンはシャンプーは大好きなんですが、
顔を洗われて、ちょっとショゲてたんですね、コレ。
この後、輝くような毛並みにブラッシングしてさし上げました。

>principessaさん
家族皆も、ももばあちゃんは守り神の域に入ってると感じてるんですよ。
私は生まれた時から猫がいる生活でしたが、ここまで長生きの猫は初めて。

まるで村の長老を守るように大切に労わっています。

あ、それと、ももの最大の特技(秘儀?)は、なんと・・・
ビールを舐めることなんですよ・・・(笑)

それが長生きの秘訣だったりしてね・・・。

2008/10/09 (Thu) 09:27 | EDIT | REPLY |   

Post a comment