普通のバッグ

昨年の夏は酷暑でしたが、メリハリがありましたよね。
それが今年は、梅雨が永遠に続くのでは?と不安になるほどの雨続き。
なのに四国は一時、水不足になっていたり・・・。地球の具合がおかしいんですね。
この星が、もしも一人の人間のカラダだったら、どんな状態なんだろうと思うとゾッとします。
環境保護・エコになるなら、ゴミ分別の苦労も厭わない覚悟が必要な時代ですね。

というわけで、エコバッグを新調しました。

マイバッグ

手前が、ライゼンタール社(ドイツ)のエコバッグ。(ロイエンタールみたいな名前)
奥のは普段使用のトートバッグ。これと同じバッグを持ってる人がいたら驚きます。
なにせ、あまりにもマイナーなブランドだから。
イギリスのテキスタイル・ブランド「office Lendorff」と言って、いかにもLondonらしい派手な色遣いが特徴。購入時(3~4年前)も、一点モノの売れ残り品で 半額セールでした。

 (私)「こんなバッグ、誰が買うんだろね?誰も買わないよね?」
    数分後・・・「コレ、ください。」

でも使い始めると不思議と愛着が湧いてしまい、他のバッグを買っても必ずコレに戻ってしまうというのが悩み。もっと私を惹き付ける普通のバッグはないでしょうか。

普段こんな色のバッグに慣れてしまったせいで、エコバッグもこんなことになったわけです。
これらを持って外出している私は、国籍不明の怪しい人なのかも・・・。
なにせ、例によってベリーショートですから。

Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment