ストックと・・・すじこ。

ピンク色のストック

サロン内の花は、いつも何にしようか迷って迷って、結局ノーマルな感じです。
今回は行きつけのお店に淡いピンク色と白のストックが沢山あったので、それに決定。
他の花と組み合わせようかと思ったのですが、ストックはそれだけを沢山飾ると雰囲気も落ち着いてイイかも・・・と思いました。
でもね~、ストックは特に長持ちしないです。毎日の水替えは勿論ですが、茎も太いので水切りはちょっと工夫が要るようです。で、花は下の方から咲き終えるので、それを摘むと良いですよ、とお店の方に教わりました。なるほどね~。

さて、話題は花から食に変わります。
いきなりですが、最近わたしは、美味しい筋子に目がありません。すじこ命。
新米の筋子おにぎりを食べる機会があって、その時の筋子が感動的に美味しく、
それ以来というもの、筋子に散財しています。
筋子って、何故あんなに高いんでしょうか。100g 698円なんて!!
ますこ白醤油漬け筋子とか、高いんですが美味しい・・・。
そんな筋子がちょっとだけ入ったパックを見つけると、それに女3人が群がります。

我が家は、女3代(私、娘、母)の趣向が同じ。
筋子・たらこ・ウニ・ホヤ・牡蠣、、、と聞こうものならビビッ[:雷:]と反応します。
この好みからして、本質的に酒飲み家系なんでしょうね。
娘なんて、私に似て貝系も大好き。砂肝やナンコツも大好き・・・。
その味を覚えさせてしまったのは、私。
将来は、恐らく大酒豪になるでしょうね・・・あ~ぁ[:あせあせ:]

そんなこんなで、一筋の筋子700円ぐらいを、互いに遠慮しつつ奪い合うのですが、大人の遠慮は子供にとって有利に運びます。
結果的に娘が、私達の視線を受けながら美味しそうに筋子ごはんを食べていたりします。

でも、1パック600円ぐらいの筋子を一人1パックづつ与えるっていうのは、なんだか凄い贅沢に感じますがいかがでしょう・・・!?
たかが筋子、されど筋子。筋子ごときに熱くなる気持ち。
でも、すじこ愛好者には分かってもらえるでしょう。
ストックの話を忘れて、ものすごい小市民な話になってしまいました。

Related Entries
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment