ん・Bistro

若かりし頃から、苦楽を共にした大切な友人がいます。
彼女が、凄腕のフレンチシェフの奥さんになった時は、本当に心から祝福しました。

メインサイトのリンク(お友達リンク)にも載せている美味しいお店、「ん・ビストロ」。
仙台銀座の真っ正面に構える、素敵なフレンチ料理店です。
オーガニックにこだわったポークや野菜を使ったお料理は絶品。
美味しいワインも。。。

お昼のランチも美味しいと評判ですが、本格的な味はディナータイムにこそ輝きます。
地元の方は勿論、県外からお越し下さる方は、是非とも足を運んでください。
きっと気に入っていただけるはず・・・☆

んbistro

『んbistro』
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3-10-3
JR仙台駅 西口 徒歩7分(地下鉄南北線仙台駅 徒歩7分)
TEL: 022-211-1881

《営業時間》
ランチ   月~金 11:30~14:00(L.O.13:00)
ディナー 月~金 17:30~23:30(L.O.22:30)
※土・祝 17:00~22:30(L.O.21:30)

《ここからは個人的余談です・・・・》
彼女のママが営む「居酒屋・ん」だった時代、オープン時からの超コアな常連客(現OB)の中に、某地元新聞社に務めるスーパー熱血漢な「オジサマ」がおりました。
その時代、私も仕事の帰りに彼女の誘いに甘えて時々お店にお邪魔してました。

それから数年後、私は結婚しました。
そして、主人の親族との交流が始まりました。

彼の親戚の中に、クールで知的で、素晴らしく熱血漢な「叔父様」がおりました。

あの常連客の「オジサマ」と、主人の「叔父(父の弟)」が同一人物だと知った時!!!
・・・・・人の縁って、ホントに摩訶不思議と実感・・・

彼女とは、奇妙な縁で結ばれているんでしょう、きっと・・・(笑)
加えて、叔父と私の間にも、不思議なご縁があるんでしょう、きっと・・・。

主人に言わせれば、私と叔父は、なんとなく血が「似てる」らしい。
どうりで・・・テンションが似てるわけだわ。

今年の春彼岸のこと、この叔父夫婦と一緒に地元の食事処に入ったら、何故か九州産の品物などが売られており、それを見て無性に腹立たしくなった私&叔父は、なぜ地元の物を使わないのだ!とブツブツ言い合ってました。
叔母様と主人は、こんな2人を「どぅどぅ」・・・と慰めるような温厚型。

ともかく私は、この叔父が好きなんです。

そして先日、彼女からの一言・・・

「昨日も (ウチの叔父に) 会ったよ・・・笑」

・・・・・・どれだけ濃いのだ?!

※因みに、叔母は 国分町にある 『餃子専門店 おゆき』 の親族。おゆきさんの娘です。
こちらは仙台でも老舗の餃子専門の店。機会があったら是非お立ち寄りください☆

Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

principessa  

No title

ほう!そんなストーリーがあのお店にはあったのですねえ!本当においしくて感動しました。普段、野菜も魚介類も駄目な友人も気がついたら食べちゃってた、というくらいおいしく頂いていたくらい。
私はもっと食べたかったくらい(w

漫画みたいな話って本当にあるんですねー。
そういうのもっといっぱい体験したいっす!

P.S.レアさんに頂いたmarbor.すごくおいしかった!!初めて口にしたのですが、もう虜です!
江戸でも探してみます!

2008/11/26 (Wed) 17:10 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

principessaさん、ご来店ありがとうございました。
お友達にも喜んでもらえて良かったです☆

ほんと、人に お店に、ドラマありです・・・(笑)

あ、こないだの『ままど~る』は 「三万石」というお店なんですが、
銀座にも店があるんみたいですよ!

宮城・福島の人は幼いころからあのお菓子に親しみ育つという、地元でも超ロングセラーの銘菓です。
気に入ってもらえて良かった!

2008/11/27 (Thu) 16:49 | EDIT | REPLY |   

Post a comment