サロンの控え室

薔薇と松ぼっくりの赤ちゃん
今日お花屋さんで見つけた写真左の不思議な花(?)。
何だろうと思ったら「松ぼっくりの赤ちゃんみたいなもの」なのだそうです。
正式名称は・・・ごめんなさい、すっかり忘れました。
ぎっしり花びらの詰まったスプレー・バラは、とってもイイ香り

12月も半ばに突入。一か月は、10日を過ぎると、もうあっという間ですね。

ところで、当サロンはお友達やご家族・カップルで来られる方々も多いのですが、
この度、遅ればせながら「控え室」を整えました。リーディングルームの隣です。
これまで何かとご不便をお掛けして申し訳ございませんでした。

まだ出来立て(というか、ある部屋を改良したばかり)なので、まだ地味(未完成)です。
クッション類は後日統一するので、もっと改良すれば雰囲気は変わるでしょう。
この部屋にはTVとDVDプレーヤーもあるので、本を読んだり映画を見たりしながら、
また、お茶やお菓子でゆっくりお待ちいただけます。
控え室
対面リーディングは、(2名で来られる場合は)お1人の所要時間は40~60分ほど。
その時間をお互いに待つのは、ちょっとした工夫がいりますね。
時間帯によってはお腹が空いたりもします。
でも、私の所はホームサロンなので、生活に必要なものは全て完備してあります。
小さなお子さんをお連れの方には、飲み物の他、絵本もお貸し出来るぐらい・・(笑)
それと、自分のリーディングの番を待つ間、お茶を飲みながら映画を観てたり出来るのも、
ホームサロンならではの光景なのでしょうね・・・(笑)

Reading room
心地好いリラックス感と、適度な緊張感が漂う空間・・・。
実はコレ。リーディングを受けるのに最高のコンディションと言えます。

自分の家にいるような不思議なリラックス状態で、深いリーディングを受ける。
これは、自分を深く見つめること(自己対話)によって、自分をグローバルに客観視できます。
ホームサロンという形態ならではの、最大の特典かも知れません。

メインサイト【タロットセラピー SOUL-JAM】
SOUL-JAM
人気Blogランキング
Related Entries
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0

3 Comments

pon  

No title

あ~ぁ、近かったらお邪魔してみたいっ!!
控え室的なところで1人でいると、ほぼ、100パーセントに近い確率で、熟睡してしまいますが・・・・。


Map Fan でルート検索してみたら、私の家からレアさんのお宅まで
走行距離 833.4 km
所要時間 11時間 11分 でした。

・・・・・うーん。。。。。

ホームページ見させて頂いてでお邪魔した気分になっておきます。
(v。v)o

2008/12/12 (Fri) 08:53 | EDIT | REPLY |   

ミー  

No title

レアさん
はじめましてアットホームで素敵なサロンですね
レックからここにたどり着きました
先月はフリクションのライブで九州から仙台に行きました
3年前に大病を患いかなり落ち込んでいましたが…
レックが復活してくれて「レックもがんばってるんだ!私もがんばろう!!」とパワーをいただきました
主婦なので限界がありますが行ける時は遠方にでもライブに出かけてます
若い頃めんたい系バンドの追っかけでよく仙台に来ていました
その頃も仙台のファンには熱いものを感じました 
(どこの会場より盛り上がりがいいんです)
仙台のロック魂にはピータパンのオーナーさんやレアさんのご主人達の土台があったのですね 納得しました 
今度仙台に行ったらレアさんのサロンはもちろんピーターパンにもお伺いしたいです
長々すみませんでした

2008/12/12 (Fri) 12:45 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

>ponさん
いらっしゃいませ!
私も、控え室は昼寝室に代わる派です。

ところで・・、833.4km!11時間11分!!
仙台~伊勢間、そんなにあるんですか!
・・・・・・_| ̄|● il||l

日本は、国土は小さいくせに、ほんとに細長いですよね。移動に困りますよね。
私も、心は時々そちらと勝山組方面に飛んでる時があります☆

いつでもお越し下さいませ。
Web上でもリアルでも、いつでも大歓迎です。


>ミーさん
はじめまして!
『レック』で見つけて頂き光栄です。
拙ブログを読んでいただきありがとうございます。

先月、はるばる仙台まで来られていたんですね!
それを伺っただけで、フリクションの存在感が改めて伝わってきてゾクッとしました。
レック、お元気そうですね。

長い時を経ても、変わらずに存在する・・という意味で、フリクションは凄いな~と思います。
ピーターパンも、そういうお店です。
次回、仙台へお越しの折には、ぜひピーターパン(と、良ければウチへも)お立ち寄り下さいませ。

めんたい系バンドがお好きだったんですね。
様々なジャンルで、仙台にはコアなファン、熱心なファンがいるかも知れません。
そういう意味では、仙台は妙なエネルギーがある気がします・・(笑)

また機会があれば、是非お立ち寄りください。
年の瀬、ミーさんもどうぞお身体をご自愛ください。

2008/12/12 (Fri) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Post a comment