七づくし

瞬く間にお正月も過ぎ、既にフル稼働中の私であります。
元日にここで宣言した通り、三日に岩沼の水神系のお社へ初詣に行って来ました。
弁才天は、元はインドの神。サンスクリットで「サラスヴァティー」という、“水を有するもの”・・・の意味。
なので、日本でも水辺に祀られることの多い神様なんだそうです。

間もなく山の麓の神社へ入る道が近づこうという時、目の前を走る車のナンバーが7のゾロ目。
あらまあ・・・と思いつつ、正月早々メデタイような気分にさせてもらいました。

7ずくし
この車に、神社ロードまで先導してもらい、いざ初詣へ。
小さな山の麓にある古い水神様をお祀りするこの神社は、規模こそ小さいものの、地元の人々から愛され、大切に守られていることは、境内を一望しただけで分かるほど。
とても手入れが行き届き、境内を横切る小川からは美しいせせらぎが聞こえる・・・という、とても厳かな神社です。

そもそも、私がまだ何も知らない頃、この神社の拝殿で手を合わせていた時に、何となく弁才天の気を感じ、あれ?!と思い見回したら、“金蛇水弁財天”・・と書いてあるのを見つけて、おやおや奇遇・・・となったのが最初でした。

由来はともかく、この神社は、私個人にとっては、神々・精霊が坐すお社という印象が強く、来る度に何かスーッとしたメンソールのような清々しい気を戴いて来れるところです。

で・・・、話しは初詣。
七づくしの車に先導されて神社へ到着し、参拝し、御神籤を引いたら、なんとまあ
不思議。。。「第七番 中吉」でした☆

まるで、決起前夜の志士へのエールのような、勇ましい御神託が書かれてましたよ(笑)
何かを改革してやろうとか、野心も欲も無いのですが・・・。

でも、今年は公私ともに忙しくなりそうです。
仕事では、とても楽しみなことも待っています☆
いずれココで公表する日も近いかも。。。
きっと皆さんにも喜んでいただけると思います。

七づくしの年明け。必ず良い年になると思います☆

(追記)
さっき気がついたんですが、今日は「七日」でした!!
そう言えば、弁天様は「七福神」。今日は「七草粥」。
なんか・・・嬉しいような、奇妙なような・・・まさに七不思議!

そうそう、そして・・・近ごろの私は何故か、「北斗七星」と「北極星」に反応していました。
あ・・・!七づくしの意味するところ・・・何となく分かりました。
これはかなり深そう・・・。 これについては、またいずれ☆
Related Entries
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0

2 Comments

pon  

No title

あーぁぁぁ、七草粥食べるの忘れた~。。。。

あっ、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします♪

昨年末、非常事態宣言が解除されたばかりのタイに旅行に行って帰って来た息子の首には、しっかりとレアさんから送っていただいた水晶がグルグル巻きに付けられていました。

「守ってくれてありがとう」
心の中でつぶやきました。

七づくしのミステリー。
楽しみにしています♪

2009/01/08 (Thu) 06:33 | EDIT | REPLY |   

峰レア  

No title

ponさん、あけましておめでとうございます。

私も七草粥を忘れてました!あの薄味が大好きなのに。。。

息子殿、おかえりなさいませ!
タイにまで同行させてもらえて、さぞ水晶も輝いてるんじゃないでしょうか。
大事にしていただけて本当に嬉しいです。

七づくしは、あれから日常でも続いていて、内心ビビってます。
摩訶不思議が絡むので、ここに書けるように努力します。

本年もどうぞよろしくお願いいたします☆

2009/01/08 (Thu) 09:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment